映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 風の絨毯

ペルシャ絨毯のように人の心と心を紡いでいく。日本、イラン合作の心温まる物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

飛騨高山に住み、ペルシャ絨毯の輸入業を営む永井誠の元に、祭屋台を飾る見送り幕としてイランのペルシャ絨毯を使いたいという依頼が舞い込む。誠の妻であり画家でもある絹江のデザインがその絨毯に採用されるが、絹江は交通事故に遭いこの世を去ってしまう。突然の悲劇に娘のさくらは心を閉ざしてしまうが、誠は妻のデザインした絨毯を受け取りに、さくらを連れてイランへと発つ。イランのイスファハンでは絨毯仲買人のアクバルが2人を迎える。しかし、既に出来上がっているはずの絨毯がまだ出来ていないというのだ。一方さくらはアクバルの甥ルーズべと出会い、徐々に心を開いていき…。



■解説

本作はイランと日本の合作で監督は『テヘラン悪ガキ日記』を撮ったカマル・タブリーズィー。日本語とペルシャ語での会話や日本人、イラン人の演技を無理なく自然に演出している。日本からは誠役にベテランの榎木孝明、アクバルにレザ・キラニアンが扮している。レザさんはイランでは名優として名高い人。榎木さんとレザさんはこの作品で意気投合、今後2人で活動する予定もあるとのこと。

現場は和気あいあいで、そんな雰囲気がスクリーンにも写し出されている。また劇中に、ペルシャ絨毯を編むシーンが出てくるがその作り方の過程には誰もが驚嘆するに違いない。イランの人と日本人、子供同士の心の交流を丁寧に描いた心温まる作品である。今作は女優の工藤夕貴さんが出演と共にプロデューサーを務めた。

  • 2003年5月17日 より シネスイッチ銀座ほかにて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:日本=イラン(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 Kamal Tabrizi (Kamal Tabrizi)
脚本 モハメッド・ソレイマン (Mohammad Soleymani) 今井雅子 (イマイマサコ)
製作総指揮 益田祐美子 (マスダユミコ)
プロデューサー アリレザ・ショジャーヌーリ (Alireza Shojanoori Ali Reza Shoja-Nuri) 山下貴裕 (ヤマシタタカヒロ)
撮影 ハッサン・プーヤ (Hassan Pooya) 宇井忠幸 (Tadayuki Ui)
美術 Madjid Mirfakhrai (マジッド・ミルファクレイ) 間瀬広伸 (マセヒロノブ)
音楽 ペイマン・ヤズダニアン (Peyman Yazdanian)
編集 ホセイン・ザンドバフ (Hossein Zandbaf)
衣装デザイン Madjid Mirfakhrai (マジッド・ミルファクレイ) 西野泰子 (ニシノヤスコ)
アソシエイト・プロデューサー 工藤夕貴 (Youki Kudoh) メヘラン・ハギギ (Mehran Haghighi)
特別出演 三國連太郎 (Rentaro Mikuni)

■キャスト

俳優名 役名
柳生美結 (ヤギュウミユ)  永井さくら
ファルボー・アフマジュー (Farbod Ahmadjo)  Ruzbe
レザ・キアニアン (Reza Kianian)  Acbal
榎木孝明 (Takaaki Enoki)  永井誠
工藤夕貴 (Youki Kudoh)  永井絹江

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!