映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 散歩する惑星

見れば見るほどへんちくりんな不条理映画、ストックホルムから登場

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

とある惑星の、とある場所。サラリーマンは突然訳もなく解雇され、マジシャンはマジックに失敗して男の体を切り刻んでしまう。カールという男は保険金欲しさに自分が経営する家具屋に火をつけてしまった。カールの息子シュテファンは精神を病んでしまった兄・トーマスのために義姉と子供たちの面倒を見ている。カールはトーマスを見るとイライラし、結局保険金も手に入らず、だんだん落ちぶれていく。やがて街中もただならぬ空気に包まれて…。



■解説

カンヌ国際広告祭で8度のグランプリに輝いているCF界の巨匠、ロイ・アンダーソンが構想20年、撮影4年という歳月をかけて長編を完成させた。なんだか人生うまくいかない…という人たちが何とかして現実から逃げようとする姿を、ブラックユーモア満載でシュールに描き出した。

最初は少しとっつきにくいところもあるけれど、この滑稽でゆる〜く、ローテクなアンダーソン・ワールドに馴染んでしまえば、あなたもこの惑星の住人に!美しい森と湖だけがスウェーデン映画じゃない! 路上やレストランで役柄のイメージに近い人をスカウトしたというキャスト陣にも注目。

  • 2003年5月3日 より シネセゾン渋谷にてレイトショー

  • 配給:ビターズ・エンド
  • 製作国:スウェーデン=フランス(2000)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 ロイ・アンダーソン (Roy Andersson)
脚本 ロイ・アンダーソン (Roy Andersson)
プロデューサー フィリップ・ボバー (Philippe Bober)
撮影 イストヴァン・ボルバス (Istvan Borbas) イェスパー・クレーヴェンオース (Jesper Klevenas)
美術 ヨハンナ・バーンハッドソン (Johanna Bernhardson)
音楽 ベニー・アンダーソン (Benny Andersson)
録音 ヤン・アルヴェマルク (Jan Alvemark)
整音 オーヴェ・スヴェンソン (Owe Svensson)
衣装デザイン レオンティン・アルヴィットソン (Leontine Arvidsson)
字幕監修 滝本誠 (タキモトマコト)
特殊効果 ロバート・コマレク (Robert Komarek)

■キャスト

俳優名 役名
ラース・ノルド (Lars Nordh)  Kalle
シュテファン・ラーソン (Stefan Larsson)  Stefan
ルチオ・ヴチーナ (Lucio Vicino)  The Magician
ハッセ・ソーデルホルム (Hasse Soderholm)  The 100-year-old general
トルビョーン・ファルトロム (Torbjorn Fahlstrom)  Pelle

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!