映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 007/ダイ・アナザー・デイ

新世紀の007は、クールで華麗に世界を駆け巡る。話題の最新作が遂にベールを脱ぐ!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

朝鮮半島の軍事境界線。北側のムーン大佐暗殺任務で捕えられたジェームズ・ボンド(ピアース・ブロスナン)は、監禁され激しい拷問を受ける。14ヵ月後、ボンドはムーン大佐の部下、ザオと交換され釈放された。しかし、自由の身となったボンドは諜報部員の資格を剥奪されてしまう。自らの名誉を守るため、ボンドはひとり、ザオを追ってキューバへと飛んだ。そこでボンドは、NSAのエージェント、ジンクス(ハル・ベリー)と出会う。ザオに逃げられた2人は、その場に残されたダイヤモンドの持ち主、グスタフ・グレーブスを探り始める。



■解説

シリーズ第20作、そして40周年ともなった007の最新作は、いきなりジェームズ・ボンドの危険な諜報活動から始まる。緊張感とパワーに満ちた闘いは、冒頭からボンドを暗い牢獄へと押し込めてしまう。そして迎えた、本当の闘いの始まり…。南はキューバ、北はアイスランドまで、陰謀の舞台は世界を駆け巡り、これまで以上に息もつかせぬサスペンス・アクションを作り上げた。

巨大な波を乗りこなすサーフィン、冷たい音を響かせるフェンシング、さらに、氷の上をすべり舞う、究極のカー・チェイスなど、我らがスーパー・スパイ、ジェームズ・ボンドは、今回も私たちを釘付けにしてくれる。2人のボンド・ガール、ハル・ベリーとロザムンド・パイクの対照的な魅力もスパイシー。リアルな設定が世界で話題を巻き起こしたが、それを抜きにしても、数を重ねてなお色褪せないボンドのパワーを充分に感じる。

  • 2003年3月8日 より 丸の内ルーブルほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:イギリス=アメリカ(2002)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 リー・タマホリ (Lee Tamahori)
脚本 ニール・パーヴィス (Neal Purvis) ロバート・ウェイド (Robert Wade)
原案 イアン・フレミング (Ian Fleming)
製作総指揮 アンソニー・ウェイ (Anthony Way)
製作 マイケル・G・ウィルソン (Michael G. Wilson) バーバラ・ブロッコリ (Barbara Broccoli)
撮影 デヴィッド・タッターサル (David Tattersall)
美術 ピーター・ラモント (Peter Lamont)
音楽 デイヴィッド・アーノルド (David Arnold)
編集 クリスチャン・ワグナー (Christian Wagner)
衣装デザイン リンディ・へミング (Lindy Hemming)
字幕 戸田奈津子 (Natsuko Toda)

■キャスト

俳優名 役名
ピアース・ブロスナン (Pierce Brosnan)  James Bond
ハル・ベリー (Halle Berry)  Jinx
トビー・スティーヴンス (Toby Stephens)  Gustav Graves
ロザムンド・パイク (Rosamund Pike)  Miranda Frost
リック・ユーン (Rick Yune)  Zao
ジュディ・デンチ (Judi Dench) 
ジョン・クリース (John Cleese) 
マイケル・マドセン (Michael Madsen)  Falco
ウィル・ユン・リー (Will Yun Lee)  Colonel Moon
ケネス・ツァン (Kenneth Tsang)  General Moon
エミリオ・エチェヴァリア (Emilio Echevarria)  Rawl
マイケル・ゴアヴォイ (Michael Gorevoy)  Vlad
ローレンス・マコール (Laurence Makoare)  Mr. Kil
コリン・サルモン (Corrin Salmon)  Robinson
サマンサ・ボンド (Samantha Bond)  Moneypenny

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!