映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 24アワー・パーティ・ピープル

  • R-15

あなたも今、歴史のワン・シーンの目撃者になる!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1976年、イギリスのマンチェスター。そこではセックス・ピストルズによる初めてのライヴが行われていた。そのライヴハウスにいたのは42人。彼らは一つの時代の始まりと次の時代の始まりを身を持って体験することになる。その中の一人だった地元ケーブルテレビ局のトニー・ウィルソンはバンドのマネージメントをしたいという欲求が高まり、仲間と一緒にライブハウスを見つけてジョイ・ディヴィジョンというバンドを育て演奏させたのだった。彼らはファクトリー・レコードという会社を作り、インディーズの中では群を抜いた存在になっていく。マンチェスターはロンドンより注目されるようになるが…。



■解説

マイケル・ウィンターボトムが、自身の青春時代に実際に起こっていた音楽シーンを再現して見せた。マンチェスターの伝説的ムーヴメントを創った男達の栄光と挫折、それに“ここから何かが始まる”というエネルギーの格のようなものをスクリーンに焼き付けた。ストーリーはドキュメンタリー風に進み、実在の人物でこのムーヴメントの渦中にいたトニー・ウィルソンがかつてマンチェスターにどんなことが起きたのかをユーモアを交えて解説していく。

今作は当時音楽なしでは過ごせなかった人たちが見ると涙もんの作品だ。特にUKミュージックファンは必見。もちろんリアルタイムでこのムーズメントに触れていない若い人たちにもこのエネルギーは伝わるはず。ジョイ・ディヴィジョンの「Love will tear us apart」のメロディが胸に響く。

  • 2003年3月22日 より シネセゾン渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:イギリス(2002)
    • ジャンル:
    • Music/ミュージカル
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 マイケル・ウィンターボトム (Michael Winterbottom)
脚本 フランク・コトレル・ボイス (Frank Cottrell Boyce)
原作 トニー・ウィルソン (Tony Wilson)
製作 アンドリュー・イートン (Andrew Eaton)
撮影 ロビー・ミュラー (Robby Muller)
美術 マーク・ティルデスリー (Mark Tildesley)
音楽監修 リズ・ギャラシャー (Liz Gallacher)
編集 トレヴァー・ウェイト (Trevor Waite)
衣装デザイン ナタリー・ワード (Natalie Ward) スティーヴン・ノーブル (Stephen Noble)
字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)

■キャスト

俳優名 役名
スティーヴ・クーガン (Steve Coogan)  Tony Wilson
レニー・ジェームズ (Lennie James)  Alan Erasmus
シャーリー・ヘンダーソン (Shirley Henderson)  Lindsay Wilson
パディ・コンシダイン (Paddy Considine)  Rob Gretton
アンディ・サーキス (Andy Serkis)  Martin Hannett
ショーン・ハリス (Sean Harris)  Ian Curtis
ジョン・シム (John Simm)  Bernard Summer
ラルフ・リトル (Ralf Little)  Peter H_ok
ダニー・カニンガム (Danny Cunningham)  Shaun Ryder
ポール・ポップルウェル (Paul Popplewell)  Paul Ryder
クリス・コグヒル (Chris Coghill)  Bez
エンゾ・シレンティ (Enzo Cilenti)  Peter Saville
ケイト・マグワン (Kate Magowan)  Yvette Wilson
ロウェッタ (Rowetta)  Herself
ポール・ライダー (Paul Ryder)  pel
レイモンド・ウォリング (Raymond Waring)  Vini Reilly
マニ (Mani)  Sound Engineer

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!