映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • blue

魚喃キリコの原作コミックを美しく映像化。高校生が過ごす「青の時代」をリアルに描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

海の近い田舎町、高校3年になった桐島カヤ子(市川実日子)は、いつも一人でいる遠藤雅美(小西真奈美)をお昼に誘った。遠藤は、カヤ子の知らない音楽や本をよく知っていて、不思議な大人っぽさを持っていた。親しくなるにつれ、カヤ子は遠藤にひかれていく。ある日カヤ子は、ひょんなことから親友の憧れの男子とホテルに行ってしまう。親友になじられ落ち込むカヤ子は、思わず「私が好きなのは遠藤なのに」と、告白する。カヤ子を優しく受け入れる遠藤。しかし彼女には、カヤ子の知らない過去があった。



■解説

青い空、青い海。そして、高校生の女の子が体験する心の揺れ。壊れやすいガラスのような危うさを、吸い込まれそうな青が美しく包み込んでいく。原作は、恋や友情をテーマに、様々な感情を描いている魚喃キリコのコミックス。高校時代という「青い」世代を、ポエジーに描き出した。24歳の市川と小西が演じているから、役の上で大人っぽく見えても当然なのだろうけど、精神面でも、カヤ子と遠藤は普通の高校生に比べずっと大人びている。

自分の生活に対する妙な諦念や物分りのよさを持ち、その実、自分の将来に不安を抱え、確かに若く青い時代を過ごしている。カヤ子にとって、遠藤は彼女を安心させ成長させる一番大切な人であり、遠藤は、また違う方向を向いている。気持ちのすれ違いに傷ついたり、女の子同士の恋が切なくもあり、好きな気持ちに浸ることの出来る純粋さがまぶしい。

  • 2003年3月29日 より シネ・アミューズほか全国にて順次公開

  • 配給:オメガ・ミコット/スローラーナー
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 安藤尋 (アンドウヒロシ)
脚色 本調有香 (ホンチョウユカ)
原作 魚喃キリコ (ナナナンキリコ)
エグゼクティブプロデューサー 横濱豊行 (Toyoyuki Yokohama)
製作 三宅澄二 (ミヤケチョウジ) 岡田真澄 (オカダマスミ) 石川富康 (イシカワトミヤス)
プロデューサー 宮崎大 (Dai Miyazaki)
共同プロデューサー 麓一志 (フモトカズシ) 秋元一孝 (アキモトカズタカ)
撮影 鈴木一博 (スズキカズヒロ)
美術 鈴村鏡子 (Kyoko Suzumua)
装飾 龍田哲児 (タツタテツジ)
音楽 大友良英 (オオトモヨシヒデ)
録音 鈴木昭彦 (スズキアキヒコ)
編集 冨田伸子 (トミタノブコ)
衣裳 小倉久乃 (オグラヒサノ)
製作担当 毛利達也 (モウリタツヤ)
助監督 久万真路 (クマシンジ)
スチール 川内倫子 (カワウチリンコ)

■キャスト

俳優名 役名
市川実日子 (Ichikawa Mikako)  桐島カヤ子
小西真奈美 (Konishi Manami)  遠藤雅美
今宿麻美 (イマジュクアサミ)  中野美恵子
高岡奏輔 (Sosuke Takaoka)  水内学
仲村綾乃 (ナカムラアヤノ)  渡辺千加
村上淳 (Jun Murakami)  年上の男
河原崎建三 (Kenzo Kawarazaki)  世界史の先生
平山素子   隅田美奈子
太田綾花 (オオタアヤカ)  村井綾奈
天岸将   桐島アツシ
尾道凛 (オノミチリン)  合コン仲間の女の子
吉田朝 (ヨシダアサヒ)  美術の先生

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!