映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 戦場のピアニスト

巨匠ロマン・ポランスキーが自身の原点と向き合った渾身の一作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1940年、ナチス・ドイツがポーランドへ侵攻した翌年、ユダヤ系ポーランド人で、ピアニストとして活躍していたウワディク・シュピルマンは家族と共にゲットーへ移住する。ゲットー内のカフェでピアニストそしてわずかな生活費を稼ぐも42年にはシュピルマン一家を含む大勢のユダヤ人が収容所へ送られた。だが運命の悪戯か、ウワディク一人が収容所へ連れられる人々の列から外れ、収容所送りを逃れることができた。しかし彼にも、生きるも地獄捕まるも地獄の日々が始まる…。



■解説

『ローズマリーの赤ちゃん』や『チャイナタウン』、『テス』で知られるロマン・ポランスキー監督が、実在したポーランド人ピアニスト、シュピルマン氏の自伝に、自身もポーランド人でありゲットーから脱出し戦争を生き延びた苛酷な体験を重ね合わせて撮ったのが『戦場のピアニスト』。ナチスの残虐な蛮行にも派手な演出をさけ、ありのままに描いているところがまたリアルで見ている者に恐怖を与える。

また主人公・シュピルマンにもヒーロー的な要素はなく彼のサバイバルをありのままに描いている。シュピルマンを演じたエイドリアン・ブロディは始終困ったような強ばった顔が印象的で、その演技によるところも大きいと思われるが本作は2002年カンヌ映画祭で見事パルムドールを受賞した。ブロディ自身によるピアノ演奏シーンは圧巻。2015年8月にデジタルリマスター版公開。

  • 2015年8月28日 より TOHOシネマズ シャンテ(モーニング)ほか全国にて順次公開

  • 配給:ブロードメディア・スタジオ
  • 製作国:ポーランド=フランス(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ロマン・ポランスキー (Roman Polanski)
脚本 ロナルド・ハーウッド (Ronald Harwood)
原作 ウワディスワフ・シュピルマン (Wladyslaw Szpilman)
製作総指揮 ダニエル・シャンパーノン (Daniel Champagnon)
製作 ロマン・ポランスキー (Roman Polanski) ロベール・ベンムッサ (Robert Benmussa) アラン・サルド (Alain Sarde)
撮影 パヴェル・エデルマン (Pawel Edelman)
プロダクション・デザイン アラン・スタルスキ (Allan Starski)
美術 ニーナ・ペクール (Nenad Pecur)
音楽 ヴォイチェフ・キラール (Wojciech Kilar)
編集 ハーヴ・デ・ルーズ (Herve de Luze)
衣裳 アンナ・シェパード (Anna Sheppard)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
エイドリアン・ブロディ (Adrien Brody)  Wladyslaw Szpilman
トーマス・クレッチマン (Thomas Kretschmann)  Captain Wilm Hosenfeld
フランク・フィンレイ (Frank Finlay)  The Father
モーリン・リップマン (Maureen Lipman)  The Mother
エド・ストッパード (Ed Stoppard)  Henryk
ジェシカ・ケイト・マイヤー (Jessica Kate Meyer)  Halina
ジュリア・レイナー (Julia Rayner)  Regina
エミリア・フォックス (Emilia Fox)  Dorota
ヴァレンタイン・ペルカ (Valentine Pelka)  Dorota's husband
ルース・プラット (Ruth Platt)  Janina
ロナン・ヴィバート (Ronan Vibert)  Janina's Husband
ミハウ・ジェブロフスキ (Michal Zebrowski)  Jurek

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!