映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 船を降りたら彼女の島

人生の岐路に立ったとき、故郷は彼女を暖かく包み込む

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

東京の出版社に勤める久里子(木村佳乃)は、何年かぶりに瀬戸内海に浮かぶ“瀬ノ島”へ帰郷した。父親は教師の仕事を定年退職し、母親と共に廃校になった小学校を改装し民宿を営んでいる。久しぶりに故郷に戻ったのには理由があった。東京で報道カメラマンをしている充生との結婚を決意し、両親に報告しようと思ったのだ。しかしいざ父親の姿を前にすると伝えられずにいた。故郷に戻った久里子は幼い頃のことや忘れていたことを思い出し、初恋の相手を幼なじみの健太と共に探しだそうとするが…。



■解説

監督は『がんばっていきまっしょい』『群青の夜の羽毛布』の磯村一路監督。今作も『がんばっていきまっしょい』と同じく、全編愛媛県内でのロケを敢行。美しい瀬戸内の島々を背景に、新たな幸せな人生へ一歩踏み出そうとしているのにどこか不安で、これでよかったのかと揺れ動いてしまう、結婚を目の前にした女性の心理を丁寧かつ繊細に描く。久里子役の木村佳乃はハマリ役。大杉蓮も寡黙だが優しく強い父親を好演。

結婚は、特に故郷を離れてお嫁に行く女性にとっては、自分が生まれた家族や故郷との一旦決別を意味する。もちろん“縁”が切れるわけではないが、新たな人生を自ら選ぶには必要な決断である。その痛みや切なさが画面を通してしみじみと伝わってくる。今、結婚を控えている人はセンチメンタルになって号泣してしまうかも。

  • 2003年2月15日 より 有楽町スバル座ほかにて

  • 配給:アルタミラピクチャーズ
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 磯村一路 (イソムライツミチ)
脚本 磯村一路 (イソムライツミチ)
エグゼクティブプロデューサー 玉置泰
企画協力 サキヒトミ (サキヒトミ) 立見千香 (タツミチカ) 柏田道夫 (カシワダミチオ)
製作 加戸守行 (カドモリユキ)
プロデューサー 桝井省志 (マスイショウジ) 小形雄二 (オガタユウジ) 佐々木芳野 (ササキ)
撮影 柴主高秀 (シバヌシタカヒデ)
美術 新田隆之 (ニッタタカユキ)
装飾 大町力
音楽 押尾コータロー (オシオコータロー)
録音 郡弘道 (コオリヒロミチ)
音響効果 斎藤昌利 (サイトウマサトシ)
照明 長田達也 (オサダタツヤ)
編集 菊池純一 (キクチジュンイチ)
衣裳 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
スタイリスト 佐藤久美
ライン・プロデューサー 堀川慎太郎 (ホリカワシンタロウ)
製作担当 土本貴生 (ツチモトタカオ)
助監督 吉村達矢 (ヨシムラタツヤ)
スクリプター 柳沼由加里
えひめ映画製作委員会スタッフ 稲田英樹 (イナダヒデキ) 井上径一郎 (イノウエケイイチロウ) 猪森光利 宇高希美 河瀬利文 佐藤靖雄 (サトウヤスオ) 島本孝則 (シマモトタカノリ) 玉井道雄 鳥生裕美 藤原正典 (フジワラマサノリ) 水口俊幸 森川保男 (モリカワヤスオ) 横山ぬい (ヨコヤマヌイ) 脇坂誠司
スチール 野上哲夫

■キャスト

俳優名 役名
木村佳乃 (Kimura Yoshino)  河野久里子
大杉漣 (Ren Osugi)  河野周三
大谷直子 (Otani Naoko)  河野泰子
照英 (ショウエイ)  広瀬健太
森田彩華 (モリタアヤカ)  12歳の久里子
中山卓也 (ナカヤマタクヤ)  水上隆司
村上淳 (Jun Murakami)  高原充生
烏丸せつこ (Setsuko Karasuma)  河野美津子
桑原和男 (クワハラカズオ)  河野和男
林美智子 (ハヤシミチコ)  河野利子
桜むつ子 (サクラムツコ)  河野民子
佐々木蔵之介 (Kuranosuke Sasaki)  河野創平
小山田サユリ (オヤマダサユリ)  美香
村上ショージ (ムラカミショージ)  役場の職員
六平直政 (Naomasa Musaka)  宮司
綾田俊樹 (アヤタトシキ)  地元劇団演出家・下田
ベンガル (Bengaru)  山下先生
斎藤歩 (サイトウアユム)  佐藤
小池幸次 (コイケ)  浜の老人
富岡忠文 (トミオカタダフミ)  料亭の店員
神戸浩 (カンベヒロシ)  料亭の店員
利根川鈴華 (トネガワレイカ)  6歳の久里子
岡田剛義   12歳の健太
紗栄子 (サエコ)  鶴姫
古川洋太郎   安成
石原さとみ (Ishihara Satomi)  水上ちづる
小糸秀 (コイトシュウ)  俊介

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!