映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ガール・フロム・リオ

イギリス発ブラジル経由でたどり着いた、綱渡り人生! サンバのリズムに乗ったラブ・コメディ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

レイモンド(ヒュー・ローリー)はサンバに熱中する銀行マン。よりにもよって、クリスマス目前に上司と妻の浮気を知る。すっかり落ち込んだレイモンドは、金庫室でお札を数えるうちに、ふと札束に手を伸ばす。持てるだけの札束を持ち出して、レイモンドが向かった先はサンバの楽園・リオ! 怪しげなタクシー運転手パウロ(サンティアゴ・セグラ)とともに、憧れのダンサーを探して街をさまようレイモンドに、思いもよらない災難が次々と降りかかる!



■解説

照りつける太陽は、曇り空の多い国に暮らす人々の憧れ。寒くて暗くて雨が降る冬のロンドンに暮らす、銀行の金庫係…イギリスの「喜ばしくない」典型にぴったりのレイモンドも、底抜けに明るいサンバに魅了されたひとり。「リオから来た女」というタイトルとは裏腹に、実は、自由に憧れるイギリス人ダメ男の物語だ。リオに到着した途端、ウンくさ〜いタクシー運ちゃんにつかまるわ、トンネルに置き去りにされるわ、カバンにつまずいて大金をぶちまけたりと、不器用丸出し。

そんな融通の利かない几帳面さが、奔放なリオの空気に触れるとだんだん可愛く見えてくる。ストーリーはラテンのノリでかなりドタバタだけれど、そんな強引さもサンバを踊って「気にしない、気にしない」。マンガー監督のイギリス人気質が現れた、ということか?

  • 2002年11月23日 より シネ・ラ・セットにて

  • 配給:シネカノン
  • 製作国:イギリス=スペイン(2000)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ラブ・ストーリー

■スタッフ

監督 クリストファー・マンガー (Cristopher Monger)
脚本 クリストファー・マンガー (Cristopher Monger)
製作 アンドレ・ビセンテ・ゴメス (Andres Vicente Gomez) ミュア・サザーランド (Muir Sutherland)
撮影 ホセ・ルイス・アルカイネ (Jose Luis Alcaine)
美術 チャールズ・ガラード (Charles Garrad)
音楽 ロケ・バニョ (Roque Bano)
編集 ニコラス・ウェントワース (Nicholas Wentworth)
衣装デザイン ベアトリス・サルガド (Beatris Salgado) ミシェル・クラプトン (Michelle Clapton)
アソシエイト・プロデューサー スチュアート・サザーランド (Stuart Sutherland)

■キャスト

俳優名 役名
ヒュー・ローリー (Hugh Laurie)  Raymond
ヴァネッサ・ヌネス (Vanessa Nunes)  Orlinda
サンティアゴ・セグラ (Santiago Segura)  Paulo
リア・ウィリアムス (Lia Williams)  Cathy
パトリック・バーロウ (Patrick Barlow)  Strothers

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!