映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 手紙(2002)

最近、手紙を書きましたか? 手紙を、もらいましたか?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

金沢・二俣町。大森恒一はこの山間の小さな町の郵便局で配達の仕事をしている。手紙を届けた時の人々の笑顔が恒一の宝物だ。だが恒一にも気がかりな事があった。東京の大学に行く、と出て行った息子とちょっとしたケンカがきっかけで音信不通になっていることだ。そんなある日、町の中学校では、かつて“10年後の自分に宛てた手紙”を収めたタイムカプセルが掘り起こされていた。その手紙の中には恒一の息子・武志の手紙も交じっていた。そんな恒一の暮らしを一転させる事件が起こった。恒一の仕事の郵便バイクが手紙を積んだまま、盗まれてしまったのだ。



■解説

古谷一行が製作も兼ねているだけあり、総理大臣でもプレイボーイでもない、実直で不器用な郵便配達屋さんを熱演。映画では、メールや携帯電話とはまた違う“手紙”を巡る小さいけれど温かいエピソードを積み重ね、“手紙”のぬくもりを、我々に伝えてくれる。

配役も豪華。日本を代表する芸達者な俳優たちで占められている。恒一の父に小林桂樹、恒一の妻に風吹ジュン。町の人々に菅井きん、長門裕之、辰巳琢郎ら。また恒一のミュージシャンを目指す息子役として、自身もシンガーソングライターとして勉強中の神部冬馬(イルカさんの息子)が好演している。Dragon Ashが挿入歌も担当し、降谷健志がチラっと顔を見せて、古谷との父子のツーショットが見れるのも楽しみだ。

  • 2003年6月2日 より 東京・シアターアプルほか全国にて順次公開

  • 配給:映画「手紙」製作実行委員会/ビジュアルアート研究所
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 松尾昭典 (マツオアキノリ)
監修 塙淳一 (ハナワジュンイチ)
脚本 渡辺義則 (ワタナベヨシノリ)
原案 富田政男 (トミタマサオ)
製作総指揮 徳江長政 (トクエナガマサ) 栄義則 (サカエヨシノリ)
企画 富田政男 (トミタマサオ)
プロデューサー 古谷一行 (Ikko Furuya) 富田政男 (トミタマサオ) 脇坂嘉紀 (ワキサカヨシキ)
撮影 小野進
音楽 三枝成彰 (サエグサシゲアキ)
照明 遠藤克己 (エンドウカツキ)
製作アドバイザー 広岡常男 (ヒロオカツネオ)
スタント 野呂真治 (ノロシンジ) 永田崇明 (ナガタタカアキ) 塩澤眞佐子 (シオザワマサコ)

■キャスト

俳優名 役名
古谷一行 (Ikko Furuya)  大森恒一
小林桂樹 (Keiju Kobayashi)  大森源司
風吹ジュン (Fubuki Jun)  大森早穂子
辰巳琢郎 (Takuro Tatsumi) 
菅井きん (スガイキン) 
長門裕之 (Hiiroyuki Nagato) 
斉藤洋介 (サイトウヨウスケ) 
矢崎滋 (Shigeru Yazaki) 
丸山秀美 (マルヤマヒデミ) 
川上麻衣子 (カワカミマイコ) 
松田賢二 (マツダケンジ) 
麻田ユリカ (アサダユリカ) 
山東昭子 (Akiko Santou) 
降谷建志 (フルタケンジ) 
船越英一郎 (Eiichiro Funakoshi) 
原田大二郎 (ハラダダイジロウ) 
神田川俊郎 (カンダガワトシロウ) 
上原風馬 (ウエハラカザマ) 
佐藤響 (サトウヒビキ) 
神部冬馬 (カンべトウマ) 
守田比呂也 (モリタヒロヤ) 
松浪志保  
久保酎吉 (クボチュウキチ) 
武見龍磨 (タケミ) 
廣井純 (ヒロイジュン) 
斉藤弘勝 (サイトウヒロカツ) 
伊庭剛 (イバタケシ) 
塩川健司 (シオカワケンジ) 
川嶋朋子 (カワシマトモコ) 
大村眞利枝 (オオムラマリエ) 
石井清美 (イシイキヨミ) 
藤部昌嗣  
史城未貴 (シジョウミキ) 
松沢英明 (マツザワヒデアキ) 
小池朋子 (コイケトモコ) 
秋山ひかる (アキヤマヒカル) 
秋山みなみ (アキヤマミナミ) 
高橋幹夫 (タカハシミキオ) 
小林宏至 (コバヤシヒロシ) 
石垣秀基 (イシガキヒデキ) 
中野悦充  
沢崎宏幸  
新谷光春  
松本竜司 (マツモトリュウジ) 
孝藤右近  
樋川貴史 (ヒガワタカシ) 
栄川充  
鍔知志 (ツバトモシ) 
チャーリー (チャーリー) 
徳田和馬 (トクダカズマ) 
奥野雅史 (オクノマサシ) 
片岡真里奈 (カタオカマリナ) 
種部佳納  
松尾彩侑  
藤田玲雄  
奥村星香  
佐々木莉穂 (ササキリホ) 
向田有輝子 (ムコウダユキコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!