映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 女はバス停で服を着替えた

北の大地で再会した男女。胸に去来するのは愛? それとも憎しみ?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

かつてサルサのダンスパートナーだった瑞枝と充。2人は別れを決めてから何年と会っていなかった。ある日瑞枝は、ひとつの決心を胸に充のもとへと向かう。“過去の清算”。一方の充は、現実から逃げ出すように故郷へと戻り、人生の再スタートを切ろうとしていた。瑞枝の突然の出現に充は動揺する。2人には、誰にも知られていないある秘密があったのだ。再会後もすれ違い、ののしり合う2人だったが、やがて心を通わせていく…。



■解説

春の訪れももう間近。新しい出会いに心をときめかせている人も多いのでは。そんな明の話題とは対照的に、暗の部分にスポットを当てた官能のメロドラマが、この『女はバス停で服を着替えた』だ。理由あって別れてしまった男女が、何かに引き寄せられるように再会する。しかし、お互いの胸の内には過去に犯したひとつの過ちが消えることなく残っていた…。

監督は日活ロマンポルノの鬼才、小沼勝。北海道を舞台に、エロティックな中に情熱的なドラマを織り込んだ演出は、単なる男女の諍いごとではなく、人間の本質を鋭く描き出している。タイトルの発案は、主演の戸田奈穂によるものだとか。TVドラマとは違う彼女の意気込みが伝わってくるはず。

  • 2003年3月15日 より ユーロスペースほかにてレイトショー

  • 配給:アルゴ・ピクチャーズ
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 小沼勝 (コヌママサル)
脚本 長谷川弓子 (ハセガワユミコ) 安倍照男 (アベテルオ) 村上修 (ムラカミオサム)
エグゼクティブプロデューサー 三井福成 (ミツイフクナリ)
企画 T-chang
協力プロデューサー 大畑信政
プロデューサー 岡田裕 (Yutaka Okada) 若月昇 (ワカツキノボル) 波多野ゆかり (ハタノユカリ)
撮影 鈴木耕一 (スズキコウイチ)
美術 山崎輝 (ヤマザキヒカル) 岩本一成 (イワモトカズナリ)
音楽 西岡俊明 (ニシオカトシアキ)
録音 福田伸 (フクダシン)
音響効果 福島行朗 (フクシマユキオ)
照明 矢部一男 (ヤベカズオ)
編集 矢船陽介 (ヤフネヨウスケ)
衣裳/スタイリスト 久保田かおる (クボタカオル)
助監督 金丸雄一 (カネマルユウイチ)
スクリプター/記録 小泉篤美
制作担当 橋場綾子 (ハシバアヤコ)
鹿追制作デスク 小森忠利 (コモリタダトシ)
鹿追コーディネーター 菅原末治 (スガワラスエジ)
スチール 馬場杏輔 (ババキョウスケ)

■キャスト

俳優名 役名
戸田菜穂 (Toda Naho)  高津瑞枝
遠藤憲一 (Kenichi Endo)  有坂充
モロ師岡 (Moro Morooka)  岩渕真一
中村麻美 (ナカムラマミ)  原田典子
北村和男 (キタムラカズオ)  佐々木老人
片桐夕子 (カタギリユウコ)  原田英子
安村和之 (ヤスムラカズユキ)  野本雄一
宮本大誠 (Taisei Miyamoto)  神田日勝

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!