映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 猟奇的な彼女

韓国のインターネットで生まれた、キュートな凶暴女とお気楽大学生のおかしな恋の物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大学生のキョヌ(チャ・テヒョン)は、電車内で酔っ払っている「彼女」と出会う。意識のない「彼女」をほっておけず、仕方なくホテルへ運ぶが、そこへ突然警官が現れた。翌朝、留置所から出たキョヌに「彼女」からの呼び出しが…。「私に何をしたのよ!」と問い詰める「彼女」に、キョヌは昨夜のいきさつを話し、キョヌと「彼女」の不思議な関係が始まった。見た目と違って気が強く、ワイルドで強引な「彼女」に振り回されるキョヌだったが、その真っ直ぐな瞳に、次第に特別な感情を抱いていく。



■解説

「猟奇的」って、サイコな事件でも起こるのか…? と思いきや、実はハートフルなラブ・コメディという、意外性が魅力の本作は、ちょっぴり不思議な男女の仲をキュートに描いた作品。インターネットに掲載された、実話を元に作られたコメディだ。男の子がどんどん気弱になり、女の子がどんどん強くなっている社会情勢は、日本も変わりないけれど、この「彼女」は普通以上に辛口。

殴る蹴る、叫ぶ脅す怒鳴り散らす…その清楚な容姿からは似ても似つかない暴れん坊ぶりを発揮する。「猟奇的」とはいいながら、それは韓国独特の意味で、個性的、面白くて突拍子もない、といったプラスのイメージに使われている。ボンボン育ちの甘ちゃん学生キョヌが、知らず知らず「彼女」に鍛えられて(?)いく姿が微笑ましく、運命的とも呼べる2人の関係に、何だか暖かな気分にさせられる。

  • 2003年1月25日 より シャンテシネ、シネマスクエアとうきゅうほかにて

  • 配給:アミューズピクチャーズ
  • 製作国:韓国(2001)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
    • |
    • コメディ

■スタッフ

監督 クァク・ジェヨン (Kwak Jae-Yong)
脚本 クァク・ジェヨン (Kwak Jae-Yong)
原作 キム・ホシク (Kim Ho-Sik)
製作 パク・クォンソプ (Park Geon-Seop) シ・チョル (Shin Chul)
撮影 キム・ソンボク (Sung Bok Kim)
美術 ソン・ユンヒ (Song Yun-Hwe)
音楽 キム・ヒョンソク (Kim Hyun-Seok)
編集 キム・サンボム (Kim Sang-Bum)
字幕 根本理恵 (Rie Nemoto)

■キャスト

俳優名 役名
チョン・ジヒョン (Gianna Jun)  The Girl
チャ・テヒョン (Cha Tae-Hyun)  Kyun-woo
キム・インムン (Kim In-Mun)  Kyun-woo's father
ソン・オクスク (Song Wok-suk)  Kyun-woo's mother
ヤン・グムソク (Yang Geum-Seok)  Kyun-woo's aunt
ハン・ジニ (Han Jin-Heui)  The Girl's father
キム・イル (Kim Il-woo)  Quintuplets

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!