映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • マイノリティ・リポート

スティーヴン・スピルバーグ&トム・クルーズ、夢のコラボレーションが実現! 驚きの映像とストーリーで魅了する近未来サスペンス!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2054年、ワシントンD.C.。全ての殺人はプリコグと呼ばれる予知能力者3人により予知され、犯行前に犯人はジョン・アンダートン(トム・クルーズ)率いる犯罪予防局によって逮捕されるという完璧なシステムにより、犯罪は激減していた。しかし、ある日、プリコグの思いも寄らぬ予知により、アンダートンは逃亡者になるハメに。それは、36時間後に会ったこともない男を彼が殺害するという予知だったのだ…。



■解説

『ブレードランナー』の原作者としてお馴染みのカルト的人気を誇るSF作家フィリップ・K・ディックの短編をスティーヴン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演という豪華な顔合わせで映画化。元々、いつか一緒に仕事をしたいと願っていた2人だったが、なかなかチャンスが恵まれず、『アイズ・ワイド・シャット』の撮影中にトムがこの作品の初期の脚色シナリオを読み、衝撃を受け、スピルバーグに送ったことから製作がスタート。

何よりも驚かされるのはこの物語の構築。犯行を起す前に犯人を捕らえることで、犯罪を事前に食い止めるという、一見、理想的なシステムの思わぬ落とし穴から起こるサスペンスは、「犯人は誰なのか?」ではなく、「何故、殺したのか?」という逆の考えで進む、まったく新しい形の謎解き手法をとることで見る者をグイグイと物語りに引き込んでいくだろう。

  • 2002年12月7日 より 日劇1、日比谷映画ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2002)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 スティーヴン・スピルバーグ (Steven Spielberg)
脚本 スコット・フランク (Scott Frank) ジョン・コーエン (Jon Cohen)
製作総指揮 ゲイリー・ゴールドマン (Gary Goldman) ロナルド・シュセット (Ronald Shusett)
製作 ジェラルド・R・モーレン (Gerald R. Molen) ボニー・カーティス (Bonnie Curtis) ウォルター・F・パークス (Walter F. Parkes) ヤン・デ・ボン (Jan De Bont)
撮影 ヤヌス・カミンスキー (Janusz Kaminski)
美術 アレックス・マクドウェル (Alex McDowell)
音楽 ジョン・ウィリアムス (John Williams)
編集 マイケル・カーン (Michael Kahn)
衣装デザイン デボラ・スコット (Deborah Scott)
字幕 戸田奈津子 (Natsuko Toda)

■キャスト

俳優名 役名
トム・クルーズ (Tom Cruise)  John Underthon
コリン・ファレル (Colin Farrell)  Danny
サマンサ・モートン (Samantha Morton)  Agatha
マックス・フォン・シドー (Max Von Sydow)  Director Lamer Burgess
ロイス・スミス (Lois Smith)  Dr. Iris Hineman
ピーター・ストーメア (Peter Stormare)  Dr. Eddie Solomon
ティム・ブレイク・ネルソン (Tim Blake Nelson)  Gideon
スティーヴ・ハリス (Steve Harris)  Jad
キャスリン・モリス (Kathryn Morris)  Lala Clark
マイク・バインダー (Mike Binder)  Rio Crow
ダニエル・ロンドン (Daniel London)  Wolly the Caretaker
スペンサー・トリート・クラーク (Spencer Treat Clark)  Sean at Nine
ニール・マクドノー (Neal McDonough)  Fletcher
ジェシカ・キャプショー (Jessica Capshaw)  Evanna
パトリック・キルパトリック (Patrick Kilpatrick)  Knot
ジェシカ・ハーパー (Jessica Harper)  Ann Lively
アシュレイ・クロウ (Ashley Crow)  Salah Marks
アリー・グロス (Arye Gross)  Howard Marks

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!