映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • さゞなみ

ぽっかり時間の空いた秋晴れの日、美術館まで足を運んで見る映画です

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

和歌山県出身の稲子は山形県米沢市で温泉の水質調査をしている。稲子は水質調査の過程で知り合った便利屋の玉水に、知らないうちに惹かれていく。だが恋に臆病で何も出来ずにいる。一方、稲子の実家では母の澄江が一人でカメラ屋を営んでいる。夫はブラジルに渡っていった。稲子は“父親は死んだ”と聞かされていた。夏休み、実家に帰省した稲子は、母と一緒に母と父の思い出の地・凌雲峡へ出かける。そこで母の、父への深い思いを知った稲子は、自分の心に正直に行動するため山形へ向かう…。



■解説

前作『鉄塔武蔵野線』(文化庁優秀映画作品賞受賞)でも大変評価の高かった長尾直樹監督の最新作。決して華やかではない小さな出来事に心揺れる人々の、そんな時間をスクリーンに静かに刻み込む。キャストも個性豊な俳優陣が集まった。どうしても自分を押さえてしまう稲子役には『フレンチ・ドレッシング』や『パルコ・フィクション』の唯野未歩子。

稲子がほのかに想いを寄せる相手・玉水には豊川悦司。稲子の母親に松坂慶子。最小限に押さえられたセリフの構成には芥川賞作家の保坂和志も協力している。母と娘の純真な気持ちを山形の美しい風景の中で描きだす。

  • 2002年11月23日 より 東京都写真美術館にて

  • 配給:ザナドゥー
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 長尾直樹
脚本 長尾直樹
原案 中山加奈子 (ナカヤマカナコ)
台詞協力 保坂和志 (ホサカカズシ)
製作 豊忠雄 (ユタカタダオ) 篠崎安雄 (シノザキヤスオ) 安永義郎 (ヤスナガヨシロウ) 濱崎正信 (ハマザキマサノブ) 慶田敏紀
プロデューサー 安村重幸 (ヤスムラシゲユキ) 岡本東郎 (オカモトハルオ) 山崎康史 (ヤマザキコウジ) 古賀宗岳
撮影 藤井保 松島孝助 (マツシマコウスケ)
美術設計 葛西薫 (カサイカオル)
美術 福澤裕二 (フクザワユウジ)
音楽監督 岸谷香
録音 木村瑛二 (キムラエイジ)
照明 横道将昭 (コトミチマサアキ)
編集 長尾直樹

■キャスト

俳優名 役名
唯野未歩子 (タダノミアコ)  夏井稲子
豊川悦司 (Etsushi Toyokawa)  玉水龍男
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)  夏井澄江
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  尾花先生
きたろう (キタロウ)  三益修平
天光眞弓 (テンコウマユミ)  三益貞子
岩間謙二 (イワマケンジ)  玉水暁
高橋幹夫 (タカハシミキオ)  奥津館主人
玉置こまゑ   凌雲閣女将

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!