映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 水の女

水の女と火の男が銭湯を舞台に織りなす宿命の愛。UA、待望の映画初出演作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

名前からして極度の雨女の清水涼は、親知らずを抜いたある大雨の日、父親と婚約者を次々に亡くしてしまう。涼の家は銭湯をやっていたが、父親の死で銭湯をたたもうかどうしようか悩んでいた。そんな彼女の前に、火を見たら落ち着くという見知らぬ男が現れる。その男の過去も知らないまま、涼は銭湯の釜場で働いてみないかと持ちかける。こうして銭湯”ひかり湯”は再開された。だが、火の男の過去が明らかになった時、静かだった”ひかり湯”にも悲劇が訪れる…。



■解説

監督は本作が映画デビュー作となる杉森秀則。NHKのディレクターやCMの監督として活躍し、満を持して本作を監督。オリジナルの脚本はサンダンスで国際映像作家賞を受賞している。元々、ミュージシャンであるUAを念頭において練られた作品だというだけあって、UAは映画初出演とは思えない存在感で佇んでいる。

舞台は関西の架空の街という設定だが、火の男を演じる浅野忠信は、「あれ? 彼、関西出身だったかな」と思ってしまうくらい関西弁を自在に操っており、雰囲気を壊すことなく画面に溶け込み、かつインパクトを与えている。他のキャストも適材適所的な配置で、それぞれの存在感をしっかり出している。雨や風など自然をモチーフにしているような音楽も心地良い。

  • 2002年11月9日 より シネマライズにて

  • 配給:アーティストフィルム/日活
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 杉森秀則 (スギモリヒデノリ)
脚本 杉森秀則 (スギモリヒデノリ)
製作総指揮 中村雅哉 (Masaya Nakamura)
製作 河村光庸 (カワムラミツヒロ) 猿川直人 (サルカワナオト)
プロデューサー 甲斐真樹 (カイマサキ) 根岸洋之
撮影 町田博 (マチダヒロシ)
美術 林田裕至 (ハヤシダユウジ)
装飾 佐藤孝之 (サトウタカユキ)
音楽 菅野よう子 (カンノヨウコ)
音楽プロデューサー 金橋豊彦
主題歌 UA (UA)
録音 林大輔 (ハヤシダイスケ)
整音 杉山篤 (スギヤマアツシ)
音響効果 渡部健一 小島彩
照明 木村太朗 (キムラタロウ)
編集 杉森秀則 (スギモリヒデノリ)
衣裳 北村道子 (キタムラミチコ)
ラインプロデューサー 大里俊博
製作担当 坂口智久 (サカグチトモヒサ)
助監督 猪腰弘之 (イノコシヒロユキ)
製作委員会 豊忠雄 (ユタカタダオ) 牧田実 (マキタミノル) 安村重幸 (ヤスムラシゲユキ) 仁地幹人 (ジンチミキヒト)
スチール 高柳悟 (タカヤナギサトシ)
ビジュアルアーティスト 柳川瀬雅英
VFXプロデューサー 石井教雄 (イシイノリオ) 土屋真治 (ツチヤシンジ)
操演 島尻忠次 (シマジリチュウジ)

■キャスト

俳優名 役名
UA (UA)  清水涼
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  宮澤優作
小川眞由美 (Ogawa Mayumi) 
HIKARU (ヒカル)  ユキノ
YUKI (ユキ)  聡子
江夏豊 (エナツユタカ)  清水忠雄
大浦龍宇一 (オオウラリュウイチ)  ヨシオ
塩見三省 (Sansei Shiomi)  仲代
大久保鷹 (オオクボタカ)  太宰
流山児祥 (リュウザンジショウ)  製材所の男
都家歌六   安二郎
松島一夫 (マツシマカズオ)  浪曲爺
頭師佳孝 (ズシヨシタカ)  煙突掃除人
石井光三 (イシイミツゾウ)  警官
ぼんちおさむ   犬の散歩男
川又邦広 (カワマタクニヒロ)  若き日の忠雄
町田忍 (マチダシノブ)  銭湯の客
樋口圭太 (ヒグチケイタ)  少年時代の優作
谷崎亜門 (タニザキアモン)  聡子の子供
杉山りん (スギヤマリン)  少女

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!