映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 8人の女たち

オゾンの新作はフランスを代表する8人の大女優たちが歌って踊るサスペンス!?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1950年代のフランスの田舎町。クリスマスを祝うため大邸宅に家族が集まってきた。だが、メイドのルイーズが一家の主マルセルの寝室に朝食を持っていったところ、マルセルは背中を刺されて死んでいた。警察を呼ぼうにも電話線は切られ、外は大雪で車を動かすこともできない。外部から侵入した形跡もない。では犯人はこの中の誰か…? ここに集まったのはマルセルの妻、その母と妹、マルセルの妹、マルセルの娘2人、そしてメイドのシャネルとルイーズ。皆それぞれにマルセルに対する複雑な思いを持つ者ばかり。果たして犯人は? そして事件の真相は…?



■解説

カトリーヌ・ドヌーヴ、イザベル・ユペール、エマニュエル・ベアール、ファニー・アルダン、ヴィルジニー・ルドワイヤン、リュディヴィーヌ・サニエ、ダニエル・ダリュー、フィルミーヌ・リシャール。このなんともすごい面々がタイトルの『8人の女たち』なのだ。そしてこの女優さんたちにはそれぞれ歌って踊る見せ場が用意されている。ドール・ハウスのような家の中で繰り広げられる彼女達の素晴らしい演技には誰もが魅了されること間違いなし!

ユペールのコミカルな演技には大注目だし、ラスト近くのドヌーヴとアルダンのサービスショットも見逃せない。そんな何ともユーモラスでゴージャスな作品を創り上げたのは、『焼石に水』、『まぼろし』など1作ごとに見る者を“アッ”と言わせるフランソワ・オゾン監督。

  • 2002年11月23日 より 渋谷シネマライズ、銀座テアトルシネマほか全国にて順次公開

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:フランス(2002)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 フランソワ・オゾン (Francois Ozon)
脚本 フランソワ・オゾン (Francois Ozon) マリナ・ドゥ・ヴァン (Marina de Van)
原案 ロベール・トマ (Robert Thomas)
製作 オリヴィエ・デルボスク (Olivier Delbosc) マルク・ミソニエ (Marc Missonnier)
撮影 ジャンヌ・ラポワリー (Jeanne Lapoirie)
美術 アルノー・ド・モレロン (Arnaud de Moleron)
音響 ピエール・ガメ (Pierre Gamet)
編集 ローランス・バヴェダー (Laurence Bawedin)
衣装デザイン パスカリーヌ・シャヴァンヌ (Pascaline Chavanne)
字幕 古田由紀子 (Yukiko Furuta)
振付 セバスチャン・シャルル (Sebastian Charles)

■キャスト

俳優名 役名
カトリーヌ・ドヌーヴ (Catherine Deneuve)  Gaby
エマニュエル・ベアール (Emmanuelle Beart)  Louise
イザベル・ユペール (Isabelle Huppert)  Augustine
ファニー・アルダン (Fanny Ardant)  Pierrette
ヴィルジニー・ルドワイヤン (Virginie Ledoyen)  Suzon
リュディヴィーヌ・サニエ (Ludivine Sagnier)  Catherine
ダニエル・ダリュー (Danielle Darrieux)  Mamy
フィルミーヌ・リシャール (Firmine Richard)  Madame Chanel

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!