映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 木曜組曲

瀟洒な洋館。集まった美女たち。そして、おいしい料理とミステリーはいかが?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

4年前、謎の薬物死を遂げた耽美派女流作家・重松時子。時子を偲び、毎年時子の館に集う血縁関係にある5人の女たち。今年もまた木曜日をはさんで3日間、5人は集まることになった。時子の死は警察によって自殺として処理されたが、集まった5人はそれぞれに割り切れない思いを抱いていた。口火を切ったのは時子の異母妹の静子だった。「私が殺したのかもしれない…」。この一言から、それぞれに考えていることを話そうと提案する絵里子。そして5人は4年前のあの日のことを語りだすのだった。果たして時子の死の真相は……?



■解説

成熟したワインのようなミステリーが誕生した。耽美派作家・時子の死を巡る推理と、文筆業を営む5人の女たちの息の詰まるような駆け引きが展開される。中心となる作家・時子に圧倒的存在感の大女優・浅丘ルリ子。集まる5人の女たちに原田美枝子、鈴木京香、富田靖子、西田尚美、それに彼女たちに負けない存在感で空気を締める歌手の加藤登紀子。

これほどの女優たちをまとめ上げたのは、新作『命』も待ち遠しい篠原哲雄監督。恩田陸の原作をピリッとした味付けに仕上げ、最後まで目をそらせない。この5人の女優の演技合戦もさることながら、テーブルに出る料理の数々も実においしそう。女優・浅丘ルリ子の姿がスクリーンで見れるのもうれしい。

  • 2002年10月12日 より 銀座シネ・ラ・セットほか全国順次公開

  • 配給:シネカノン
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 篠原哲雄 (Tetsuo Shinohara)
脚本 大森寿美男 (オオモリスミオ)
原作 恩田陸 (オンダリク)
企画 鈴木光
製作 鈴木光
プロデューサー 山本勉 (ヤマモトツトム) 原田文宏 (ハラダフミヒロ)
撮影 高瀬比呂志 (タカセヒロシ)
音楽 村山達哉 (ムラヤマタツヤ)
照明 高柳清一 (タカヤナギセイイチ)
その他

■キャスト

俳優名 役名
鈴木京香 (Suzuki Kyoka)  絵里子
原田美枝子 (Mieko Harada)  静子
富田靖子 (Yasuko Tomita)  尚美
西田尚美 (Nishida Naomi)  つか・
加藤登紀子 (カトウトキコ)  えい子
浅丘ルリ子 (Asaoka)  重松時子
竹中直人 (Naoto Takenaka)  刑事
斉藤陽一郎 (サイトウヨウイチロウ) 
土屋久美子 (ツチヤクミコ) 
川西美智子 (カワニシクミコ) 
皆川優紀 (ミナガワユウキ) 
野田大輔 (ノダダイスケ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!