映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ぴぐれっと

『奈緒ちゃん』から『ぴぐれっと』へ。カメラは20年間の軌跡を静かに映し出す

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ハンディキャップを背負った人たちが集まる“ぴぐれっと”は知的障害があったり、肢体不自由な人など利用者40人、職員10名とボランティアの人たち、家族が地域の人々に支えられ、力を合わせて活動している地域作業所です。手作りのお菓子、ろうそく作り、アルミ缶潰し、喫茶店、パン作りなどの仕事をしながら生活訓練に取り組む場として生かされています。そんな“ぴぐれっと”の作業風景を追いながら、「奈緒ちゃん」の主人公であった西村家の4人それぞれの“ぴぐれっと”の係わりとグループホーム製作への過程が、ユーモアを交えて描かれます。



■解説

『奈緒ちゃん』、『えんとこ』、『ドキュメンタリーごっこ』に続く伊勢真一監督の新作が『ぴぐれっと』です。作業所“ぴぐれっと”は“奈緒ちゃん”のお母さんである西村信子さんをリーダーとして誕生しました。ハンディを持つ子供たちを、地域の中で、ひとりの人間として自立的に生き、育てていくことを目指すお母さんたちの切実な願いから始まった“ぴぐれっと”。

そのぴぐれっとで育った子供たちだけでなく、その周囲のぴぐれっとに関わっている人たちの成長も描いています。カメラは20年間に渡る西村一家やその他普通の人々の努力を丁寧に追い、見た私たちにも勇気を与えてくれると同時に、自分にはいったい何ができるだろうかと胸に手を当てて考える作品でもあります。

  • 2002年7月13日 より BOX東中野にてモーニングロードショー

  • 配給:いせFILM
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー

■スタッフ

演出 伊勢真一 (イセシンイチ)
プロデューサー 渡辺哲也 (ワタナベテツヤ)
撮影 石倉隆二 (イシクラ)
音楽 ストラーダ (ストラーダ)
録音 渡辺丈彦 (ワタナベタケヒコ) 永峯康弘 (ナガミネヤスヒロ) 沢畑明
音響 米山靖 (ヨネヤマキヨシ)
照明 箕輪栄一 (ミノワエイイチ)
編集 伊勢真一 (イセシンイチ)
タイミング 笠原征洋 (カサハラマサヒロ)
製作進行 助川満 (スケカワミツル)
スチール 内藤雅行 (ナイトウマサユキ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!