映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 海は見ていた

黒澤明監督が最後に残したラブ・ストーリー。江戸の粋な心が、海の彼方に沁みわたる

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

江戸・深川の「芦の屋」で働く遊女・お新(遠野凪子)は、ある夜、喧嘩を起こし逃げ込んだ若侍・房之助(吉岡秀隆)を匿う。「お客に惚れてはいけない」と知りながら、純粋な房之助に恋したお新を、菊乃(清水美砂)ら姐さん衆は応援する。しかし、房之助がもって来た知らせは武家の娘との婚姻話。傷ついたお新は寝込んでしまう。一方、菊乃はヒモの銀次(奥田瑛二)との腐れ縁に困り果てていた。お新が立ち直り、再び客の良介(永瀬正敏)に恋した頃、江戸に嵐が近づいていた…。



■解説

黒澤明監督が最後に撮りたかった、という本作『海は見ていた』は、山本周五郎原作の小説を基に、江戸に生きる女たちの姿を晴れ晴れしく描いた爽やかな作品。繊細な視線で女性を見つめる熊井啓監督が、黒澤監督の意思を受けて、美しい映像で語り継いだ物語だ。

遊女という職業に臆することもなく、おのれの不幸を嘆くこともなく、ここに暮らす女たちはひたすら強く、凛としている。それでいて、誰かに恋して傷ついたり、互いの身の上を思いやったり、時に感情をぶつけたりと、人間らしさに満ち溢れている。人として生きる限り、精一杯出来ることをしようとする人間の姿なのだ。すべてを飲み込んだ海の中、ひとり屋根に残った菊乃姐さんの啖呵が最後まですがすがしく響く。

  • 2002年7月27日 より 渋谷東急ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンターテイメント/日活
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 熊井啓 (Kei Kumai)
脚色 黒澤明 (Akira Kurosawa)
原作 山本周五郎 (ヤマモトシュウゴロウ)
脚本潤色 熊井啓 (Kei Kumai)
製作総指揮 中村雅哉 (Masaya Nakamura)
企画 黒澤久雄 (クロサワヒサオ)
製作 町田治之 (マチダハルユキ) 宮川鑛一 (ミヤガワコウイチ) 安藤孝四郎 (アンドウコウシロウ) 里見治 (サトミオサム) 鳥山成寛 (トリヤマナリヒロ) 依田弘長 (イダヒロナガ) 堀龍俊生 小川祐治 (オガワユウジ)
プロデューサー 猿川直人 (サルカワナオト)
制作 豊忠雄 (ユタカタダオ) 遠藤雅也 (エンドウマサヤ)
撮影 奥原一男 (オクハラカズオ)
美術 木村威夫 (Takeo Kimura)
音楽 松村禎三 (マツムラテイゾウ)
音楽補 山本純之介 (ヤマモトジュンノスケ)
録音 小川武 (オガワタケシ)
音響効果 斎藤昌利 (サイトウマサトシ) 堀内みゆき (ホリウチミユキ)
照明 矢部一男 (ヤベカズオ)
編集 井上治 (イノウエオサム)
衣裳 黒澤和子 (Kazuko Kurosawa) 福田明 (フクダアキラ) 大塚満 (オオツカミツル)
製作担当 木次谷良助 (キジタニリョウスケ)
監督補 鈴木康敬
助監督 伊藤嘉文 (イトウヨシフミ)
スクリプター 小山三樹子 (コヤマミキコ)
製作委員会 盛島恒行 (モリシマツネユキ) 石川博 (イシカワヒロシ) 桜井研一 (サクライケンイチ) 中山圭史 (ナカヤマケイジ) 平井健一郎 (ヒライケンイチロウ) 浦上典明 (ウラガミノリアキ) 八尋俊英 (ヤヒロトシヒデ) 川西和典 (カワニシカズノリ)
製作委員会事務局 青木桂子 (アオキケイコ) 小川淳 (オガワジュン) 吉村直明 (ヨシムラナオアキ) 松迫由香子 (マツサコユカコ) 橋本敏 溝部卓 (ミゾベタク) 北江裕行 (キタエヒロユキ) 本山伸一 (モトヤマシンイチ) 宇都宮弘之 (ウツノミヤヒロユキ)
スチール 目黒祐司 (メグロユウジ)
色彩計測 沖村志宏 (オキムラユキヒロ)
VFXスーパーバイザー 川添和人 (カワゾエカズト)
殺陣 久世浩 (クゼヒロシ)
操演 鳴海聡 (ナルミサトシ)

■キャスト

俳優名 役名
清水美砂 (シミズミサ)  菊乃
遠野凪子 (Tono Nagiko)  お新
永瀬正敏 (Masatoshi Nagase)  良介
吉岡秀隆 (Hidetaka Yoshioka)  房之助
つみきみほ   お吉
河合美智子 (カワイミチコ)  おその
野川由美子 (Nogawa Yumiko)  おみね
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  善兵衛
奥田瑛二 (Eiji Okuda)  銀次
鴨川てんし (カモカワテンシ)  梅吉
北村有起哉 (Yukiya Kitamura)  権太
加藤隆之 (カトウタカユキ)  八番屋
佐藤健太 (サトウケンタ)  八番屋
土屋久美子 (ツチヤクミコ)  向かいの女郎
佐藤輝   文治
藤井綾香 (フジイアヤカ)  葦の屋の小女
大槻修治 (オオツキシュウジ)  番太郎
茂木雪乃 (モギユキノ)  お新の妹
鯉沼トキ (コイヌマトキ)  岡場所の女郎
はやしだみき (ハヤシダミキ)  岡場所の女郎
麻生奈美 (アソウナミ)  岡場所の女郎
山本美也子 (ヤマモトミヤコ)  岡場所の女郎
遠藤好 (エンドウヨシミ)  岡場所の女郎
片岡涼 (カタオカリョウ)  良介の子供時代
こじ郎 (コジロウ)  おそのの客
大川ひろし (オオカワヒロシ)  お吉の客
三国一夫 (ミクニカズオ)  祭りの男
谷口公一 (タニグチコウイチ)  駕籠かきの富吉
田中輝彦 (タナカテルヒコ)  駕籠かきの五助
藤あけみ (フジアケミ)  葦の屋の飯炊き女
松美里杷 (マツミサトコズエ)  向かいのやりて婆

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!