映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 模倣犯

宮部みゆきのベストセラーをスリリングかつスタイリッシュに映画化!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

東京の下町で豆腐屋を営む有馬義男(山崎努)の孫娘・鞠子(伊藤美咲)が突然行方不明に。それから10ヶ月後、公園で女性のバッグと切断された右腕が発見される。そんな中、生放送中のワイドショーに犯人らしき男性から電話がかかってくる。まるで警察やメディアをあざけ笑っているかのようなその声に日本中の人々が事件に注目し始めた。そして有馬義男の自宅にまで犯人から電話がかかってくるようになる。犯人の目的は? そして数日後、鞠子の遺体が発見されるが、またもや犯人からワイドショーに電話がかかってきて恐ろしい計画を予告するのだった…。



■解説

発売以来、100万部を超える大ヒットを記録し、2001年No.1ミステリーとなった宮部みゆき原作の「模倣犯」。ストーリーは、被害者の遺族の視点、事件を追うルポライターの視点、そして犯人側の視点という大きく分けて3部構成で成り立っている。繊細なまでの人物描写、そして登場人物の心の闇、トラウマ、悲しみを見事なまでに文章で表現したこの物語を映画化するとなると相当な長さとテクニックが必要なのでは? と思ったが、実際、完成した作品を見てみると森田芳光監督ならではの切り口で、森田流“模倣犯”に仕上がっていた。

そして森田監督ならではの解釈で原作とはまた違ったストーリー展開を見せてくれる。メディアの力を使い、人々の好奇心を駆り立てる犯行をしては、それを楽しむ犯人達。人の心を利用し、巧妙に計画された華麗な犯行の数々。被害者やその遺族に同情し、胸が痛くなるというのが常識かもしれないが、犯人の底知れない心の闇に虚しさと憐れみを感じ、なによりメディアの残酷さに恐ろしさを感じる。

  • 2002年6月8日 より 日劇2ほか全国東宝系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 森田芳光 (Yoshimitsu Morita)
脚色 森田芳光 (Yoshimitsu Morita)
原作 宮部みゆき (ミヤベミユキ)
企画 鶴田尚正 (ツルタ) 中島健一郎 (ナカジマケンイチロウ) 北條茂雄 (ホウジョウシゲオ) 青山悌三 (アオヤマテイゾウ)
企画協力 三沢和子 (ミサワカズコ) 河野治彦 (コウノハルヒコ)
製作 島谷能成 (シマタニヨシシゲ) 亀井修 (カメイオサム) 安永義郎 (ヤスナガヨシロウ) 棚次隆 (タナツグタカシ)
プロデューサー 本間英行 (ホンマヒデユキ)
撮影 北信康 (キタノブヤス)
美術 櫻井佳代 (サクライカヨ)
音楽 大島ミチル (オオシマミチル)
音楽プロデュース 長崎行男 (ナガサキユキオ) 北原京子 (キタハラキョウコ)
オープニングテーマ ☆Taku (Taku Takahashi)
録音 橋本文雄 (ハシモトフミオ)
音響効果 伊藤進一
照明 渡辺三雄 (ワタナベミツオ)
編集 田中愼二 (タナカシンジ)
衣裳 中村美保 (ナカムラミホ)
スタイリスト 宮本まさ江 (Masae Miyamoto) 真霜和生 (マシモカズオ)
アソシエイト・プロデューサー 市川南 (イチカワミナミ) 春名慶 (ハルナケイ) 堀口慎
製作担当者 金澤清美 (カナザワキヨミ)
助監督 杉山泰一
スクリプター 森永恭子
「模倣犯」製作委員会 瀬田一彦 (セダカズヒコ) 植田文郎 (ウエダ) 山下暉人 (ヤマシタアキト) 西澤潤 (ニシザワジュン) 高橋健司 (タカハシケンジ) 岩渕博 (イワブチヒロシ) 小島則夫 (コジマノリオ) 山崎俊一 (ヤマザキトシカズ) 藤巻直哉 (フジマキナオヤ) 和田幸子 (ワダサチコ) 古屋文明 (フルヤフミアキ) 藤沢美枝子 (フジサワミエコ) 小松賢志 (コマツケンジ) 根岸悟 (ネギシサトル) 鈴木義典 (スズキヨシノリ) 山口昭 (ヤマグチアキラ) 成冨功 (ナリトミイサオ) 小澤史央 (オザワフミオ) 大河内悟 (Satoru Okouchi) 岩城成美 (イワキナルミ) 古川一博 奥田誠治 (オクダセイジ) 佐藤敦 長崎佳子 (ナガサキヨシコ) 伊藤和明 (イトウカズアキ) 別府彩夏 (ベップアヤカ) 林隆一郎 (ハヤシリュウイチロウ) 小澤太郎 (オザワタロウ)
スチール 工藤勝彦
VFXスーパーバイザー 藤井アキラ (フジイアキラ)
VFXディレクター 石田兵衛 (イシダヒョウエ)
VFXプロデューサー 押田聖弘 (オシダマサヒロ)
デジタルシネマスーパーバイザー 細田達男 (ホソダタツオ)
3DCGディレクター 船澤真吾 (フナサワシンゴ)
3DCGプロデューサー 仁村晴彦 (ニムラハルヒコ)
出演(声) 清水ミチコ (シミズミチコ)
その他

■キャスト

俳優名 役名
中居正広 (Masahiro Nakai)  網川浩一(ピース)
山崎努 (Tsutomu Yamazaki)  有馬義男
藤井隆   高井和明
津田寛治 (Kanji Tsuda)  栗橋浩美
木村佳乃 (Kimura Yoshino)  前畑滋子
田口淳之介 (タグチジュンノスケ)  塚田真一
寺脇康文 (Yasufumi Terawaki)  前畑昭二
伊東美咲 (Ito Misaki)  古川鞠子
藤田陽子 (フジタヨウコ)  高井由美子
小池栄子 (Eiko Koike)  岸田明美
平泉成 (Sei Hiraizumi)  武上悦郎
城戸真亜子 (キドマアコ)  木島アナウンサー
モロ師岡 (Moro Morooka)  篠崎刑事
村井克行 (ムライカツユキ)  田川一義
角田ともみ (カクダトモミ)  角田真弓
中村久美 (Kumi Nakamura)  古川真智子
小木茂光 (Shigemitsu Ogi)  古川茂
由紀さおり (ユキサオリ)  栗橋寿美子
太田光 (オオタヒカリ)  峠の車の男
田中裕二 (タナカユウジ)  峠の車の男
吉田朝 (ヨシダアサヒ)  坂木刑事
桂憲一 (カツラケンイチ)  鳥居刑事
佐藤二朗 (Jiro Sato)  白井刑事
佐藤恒治 (サトウコウジ)  板垣
磯部弘 (イソベヒロシ)  向坂
阪田マサノブ (サカタマサノブ)  木村
小林麻子 (コバヤシアサコ)  犬田
菅原大吉 (スガワラダイキチ)  谷村
佐藤治彦 (サトウハルヒコ)  一枝
尾谷樽 (オタニタル) 
坂井三恵 (サカイミツエ)  氷川高原の喫茶店ウエイトレス
一戸奈未 (イチノヘナミ)  「TVナイン」のレポーター
田崎正太郎 (タザキショウタロウ)  「TVナイン」のレポーター
新山愛里 (ニイヤマアイリ)  ライブ・ストリーミングの女
吉村由美 (ヨシムラユミ)  CM
大貫亜美 (オオヌキアミ)  CM
佐藤江梨子 (Sato Eriko) 
坂下千里子 (サカシタチリコ) 
山田花子  
山中聡 (ヤマナカサトシ) 
東城えみ (トウジョウエミ) 
石川美津穂 (イシカワミツホ) 
五十嵐りさ (イガラシリサ) 
大地泰仁  
橋本康栄 (ハシモトヤスエ)  中学時代のピース
植田健 (ウエダケン)  中学時代の浩美
簑輪裕太 (ミノワユウタ)  中学時代の和明
吉見幸洋 (ヨシミユキヒロ)  ホテルのフロント
大橋一三 (オオハシカズミ)  バーのウエイター
関口敏之 (セキグチトシユキ)  タクシーに追突する男
田中佳奈 (タナカカナ)  「TVゴー」のレポーター
安保隆   大川公園の写真家
北川さおり (キタガワサオリ)  ライブ・ストリーミングのお姫様
シェリースゥエニー (シェリースゥエニー)  外人女性アナウンサー
永井めぐみ (ナガイメグミ)  殺される女
小深山菜美 (コミヤマナミ)  殺される女
衛藤愛 (エトウアイ)  殺される女
桐子 (キリコ)  殺される女
奏谷ひろみ (カナヤヒロミ)  殺される女
有輝りん (ユウキリン)  殺される女
福澤朗 (フクザワ)  記者
鈴木健 (スズキケン)  朋友社編集部員
松本志のぶ (マツモトシノブ)  バーのウエイトレス
森富美 (モリフミ)  担任の先生
井田由美 (イダユミ)  ニュース・アナウンサー
小倉淳 (オグラアツシ)  ニュース・アナウンサー
若林健治 (ワカバヤシケンジ)  ニュース・アナウンサー
鈴木君枝 (スズキキミエ)  ニュース・アナウンサー
豊田順子 (トヨダジュンコ)  ニュース・アナウンサー
藤井貴彦 (フジイタカヒコ)  ニュース・アナウンサー

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!