映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • メルシィ!人生

存在感の薄い退屈男、リストラの危機! どん底の彼に差し伸べられた意外な解決策とは?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

コンドーム工場に勤めるピニョン(ダニエル・オトゥーユ)は平々凡々で退屈なサラリーマン。妻と別れ、愛する息子も自分に無関心だ。ある日、人員削減の一環でピニョンのクビが噂になる。意気消沈し、身投げしようとベランダへ出たピニョンに隣の老人ベロン(ミシェル・オーモン)が、クビにならない方法がある、と持ちかけた。その方法とは、ピニョンはゲイだ、とふれまわること。効果抜群、ゲイの反感を恐れた社長はピニョンのクビを撤回し、社内は急に、ピニョンに注目し始めた!



■解説

フランスお得意の軽く笑えるユーモアがふんだんにちりばめられた愉快な作品。「他人から見向きもされない透明人間」という悲しい男は、実は身につまされて笑えないキャラ。それを跳ね飛ばす解決策も奇天烈だけど、「そんな簡単に?!」ってくらいトントンと運び、まさに「人生よ、ありがとう」というラストまで観客を巻き込んでいく。

それにしても、ダニエル・オトゥーユのやたら情けない表情といい、マッチョな人事部長を演じるジェラール・ドパルデューの神経衰弱振りといい、役者たちの絶妙な演技は、さすが本物のフレンチ・コメディ! それぞれがコミカルな味を存分に出して楽しませてくれる。ドタバタ喜劇に違いないけれど、すっきり明るい気分になれることは間違いない!

  • 2002年9月7日 より シネ・アミューズほか全国にて順次公開

  • 配給:メディアボックス
  • 製作国:フランス(2000)
    • ジャンル:
    • コメディ

■スタッフ

監督 フランシス・ヴェベール (Francis Veber)
脚本 フランシス・ヴェベール (Francis Veber)
製作総指揮 フィリップ・デムーラン (Philippe Desmoulns) アンリ・ブリシェッティ (Henri Brichetti)
撮影 ルチアーノ・トヴォリ (Luciano Tovoli)
美術 ユーグ・ティサンディエ (Hugues Tissandier)
音楽 ウラジミール・コスマ (Vladimir Cosma)
録音 ベルナール・バッツ (Bernard Bats)
編集 ジョルジュ・クロッツ (Georges Klotz)
衣装デザイン ジャクリーヌ・ブーシャール (Jacqueline Bouchard)
キャスティング フランソワーズ・メニドレイ (Francoise Menidrey)
ラインプロデューサー アラン・ボワレ (Alain Poire)

■キャスト

俳優名 役名
ダニエル・オートゥイユ (Daniel Auteuil)  Francois Pignon
ジェラール・ドパルデュー (Gerard Depardieu)  Felix Santini
ティエリー・レルミット (Thierry Lhermitte)  Guillaume
ミシェル・ラロック (Michele Laroque)  Melle Bertrand
ミシェル・オーモン (Michel Aumont)  Belone
ジャン・ロシュフォール (Jean Rochefort)  Kopel
アレクサンドラ・ヴァンデルヌー (Alexandra Vandernoot)  Christine
スタニスラス・クルヴィレン (Stanislas Crevillen)  Franck
エドガー・シヴリ (Edgar Givry)  Mathieu
ティエリー・アシャンティ (Thierry Ashanti)  Victor
アルメルド・ドイチェ (Armelle Deutsch)  Ariane
イリナ・ニノヴァ (Irina Ninova)  Martine
マリアンヌ・グローヴ (Marianne Groves)  Suzanne
ミシェル・ガルシア (Michele Garcia)  Madame Santini
リュック・ハメット (Luq Hamet)  Moreau
フィリッピ・ブリゴー (Philippe Brigaud)  Lambert
ヴァンサン・モスカト (Vincent Moscato)  Ponce

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!