映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • バネ式

つげ義春の昭和の漫画「ねじ式」が、マニアな不条理感たっぷりにスクリーン化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

近頃、不思議な頭痛に悩まされている男。今日も仕事中に脳を突き抜けるような痛みが走り、薬を買いに出かけた薬局で「あなたの頭には電波が刺さっています」と言われてしまう。直すには、電波の医者が必要だ。そこで男は、いつも聞いているラジオ局へと出かけ、電波の医者を捜し始める。きれいな受付嬢に案内され、迷路のような廊下を抜けながら、男の周りには現実とも妄想ともつかない奇妙で不可解な出来事が巻き起こっていく。果たして、電波の医者に会えるのか?



■解説

明るすぎるような白い光の画面、淡々とした台詞まわしやぎごちない動き…。長編映画と呼ぶにはなんだかやけに素人くさいこの映画は、昭和時代に話題をさらったカルト漫画「ねじ式」を原作として、その不条理世界に魅せられた吉田照美が初めて監督した、かなりマニアックな匂いのする1本。

ロボット風の受付嬢、廊下で野菜を売る会社員、突然現れるお面の和服美女…。フツーの会社員がフツーの社会生活をする場面の中に、とにかく意味不明で訳のわからない世界がどんどん広がっていく。「ねじ式」を知らない人はこのシュールさと肌があうかどうか、そして「ねじ式」をよく知る人は、映画でその味を堪能できるかどうか、確かめてみるのもいいかもしれない。

  • 2002年5月11日 より 中野武蔵野ホールにてレイトショー

  • 配給:「バネ式」製作委員会
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 吉田照美 (ヨシダテルミ)
演出 金子一平 (カネコイッペイ) 加藤義一
脚本 吉田照美 (ヨシダテルミ) 樫原辰郎 (カシハラタツロウ)
原案 つげ義春 (ツゲヨシハル)
プロデューサー 吉田照美 (ヨシダテルミ) 江平好宏
制作 岩元幸子 仲野直美 (オキノナオミ)
撮影 西村聡仁 (ニシムラサトヒト) 渋田健司 蜂谷元浩 (ハチヤモトヒロ) 鈴木一博 (スズキカズヒロ) 中島大介 (ナカジマダイスケ)
空中撮影 山内一睦 山内大助 (ヤマウチダイスケ) 山内昭臣 山内真吾 (ヤマウチシンゴ)
音響効果 伊東瑞樹
音楽効果 坂本哲也 (サカモトテツヤ) 今野亮
編集 田村進
VE 諸星正行 (モロボシマサユキ) 磯西信広 (イソニシノブヒロ)
MA 武田正人 村井宏志
アシスタントプロデューサー 川船修 都丸雅明
CG 平野哲 (ヒラノテツ)

■キャスト

俳優名 役名
原武昭彦 (ハラタケアキヒコ) 
乙葉 (オトハ)  受付嬢
吉田照美 (ヨシダテルミ)  総務の男
小俣雅子 (オマタマサコ)  女医/おっかさん
伊東四朗 (Shiro Ito)  豆腐屋
なぎら健壱 (ナギラケンイチ)  八百屋
せんだみつお (Mitsuo Senda)  かた屋
みうらじゅん (ミウラジュン) 
野上正義 (ノガミマサヨシ) 
かわのをとや (カワノヲトヤ)  男アナウンサー
吉行由実 (ヨシユキユミ)  女アナ/女医
沼尾ひろ子 (ヌマオヒロコ) 
太田英明 (オオタヒデアキ)  社員
寺島尚正 (テラシマナオマサ)  ディレクター
なべやかん (ナベヤカン)  AD
角谷謙二 (カドヤケンジ)  AD
本司有香 (ホンジユウカ)  AD
斉藤清人 (サイトウキヨト)  ミキサー
山口太一 (ヤマグチタイチ)  FD
堀広希 (ホリヒロキ) 
加藤結葉  
和田道子 (ワダミチコ)  薬局のお婆さん
町田昭雄 (マチダアキオ)  双子の叔父さん
町田和雄 (マチダカズオ)  双子の叔父さん
横田敏行 (ヨコタトシユキ)  社員
里見瑤子 (サトミヨウコ)  看護婦
斎木亨子 (サイキキョウコ)  セーラー服の女
小池かりん (コイケカリン)  幼少女
ムーミン佐藤 (ムーミンサトウ)  幼少女
佐藤深雪 (サトウミユキ)  キツネ面の女
山路ゆかり (ヤマヂユカリ)  キツネ面の女
山内文子   キツネ面の女
鈴木祐真 (スズキユウマ)  八百屋の息子
青柳有紀 (アオヤギユウキ)  童子
富田優友   童子
山本修平 (ヤマモトシュウヘイ)  童子
椎野伝貴   童子
長谷川彩希   童子
鈴木ありさ (スズキアリサ)  童子
石井大河 (イシイタイガ)  童唄
小泉もえこ (コイズミモエコ)  童唄
上野紗也加 (ウエノサヤカ)  童唄
板倉咲希 (イタクラサキ)  童唄
福田舞 (フクダマイ)  童唄

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!