映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 黄昏流星群 同窓会星団

弘兼憲史が贈る大人の恋愛映画、誕生。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

砂川は息子と2人暮しの商社に勤めるサラリーマン。ある日、高校の同窓会に出席し、当時付き合っていた美智子と再会する。お互いに独身であることがわかった2人は、デートを重ねるようになる。そんなある日、砂川の息子、数馬が事故に遭う。それを助けたのは偶然にも美智子の息子、正彦だった。正彦は母親と砂川の交際を知り反発する。だが、一人の女として砂川を愛し始めていた美智子は……。



■解説

妻と死別した男と、夫と離婚した女。もう自分は燃えるような恋なんて出来ないと思っていた“大人”の2人が、自分自身を再発見し、大切なものは何か気がついていく…という物語。大人も恋愛をすべきだという弘兼憲史漫画「黄昏流星群」の中から氏が自ら選んだ作品を映画化。

情熱的な大人のエンターテイメントに仕上がっている。やもめの商社マンを演じるのは神田正輝でまさにハマリ役。美智子を原日出子が好演。そんな本作の監督は『卓球温泉』での評価も記憶に新しい山川元。今作でも確かな演出力を発揮している。

  • 2002年5月18日 より シネマメディアージュ、心斎橋シネマ・ドゥほか全国に

  • 配給:日本ビクター
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 山川元 (ヤマカワゲン)
監修 弘兼憲史 (ヒロカネケンシ)
製作 岩原貞雄 (イワハラサダオ) 岸田卓郎 (キシダタクロウ) 遠谷信幸 (トオヤノブユキ)
企画 鈴木孝之 (スズキタカユキ) 越湖信一 (エチゴシンイチ) 竹内義和 (タケウチヨシカズ)
企画協力 竹内夕紀 (タケウチユキ) 桝井省志 (マスイショウジ)
プロデューサー 八木廣 (ヤギヒロシ) 岡本晃一 (オカモトコウイチ)
協力プロデューサー 佐々木芳野 (ササキ) 堀川慎太郎 (ホリカワシンタロウ)
アシスタントプロデューサー 林紀夫 (ハヤシノリオ) 大井健一 (オオイケンイチ) 出納泰治
制作担当 土本貴生 (ツチモトタカオ)
原作 弘兼憲史 (ヒロカネケンシ)
脚色 磯村一路 (イソムライツミチ) 山川元 (ヤマカワゲン)
撮影 北澤弘之 (キタザワヒロユキ)
VE 花澤和彦 (ハナサワカズヒコ)
照明 蜂谷芳昭 (ハチヤヨシアキ) 和栗一彦 (ワグリカズヒコ)
編集 石川浩通 (イシカワヒロミチ)
録音 益子宏明
装飾 陣野公彦 (ジンノキミヒコ)
スタイリスト 佐藤久美 外山由香里 (トノヤマユカリ)
音楽 百石元 (モモイシゲン)
音楽ディレクター 根本誠一 (ネモトセイイチ)
音楽プロデューサー 小林和之 (コバヤシカズユキ)
スクリプター 森永恭子
スチール タイドデザイン (タイドデザイン)
効果 丹雄二 (タンユウジ)
特殊造形 松井祐一 (Yuuichi Matsui)
助監督 山口晃二 (ヤマクチコウジ)
主題歌 鈴木雅之

■キャスト

俳優名 役名
神田正輝 (カンダマサキ)  砂川健治
原日出子 (ハラヒデコ)  小倉美智子
高岡奏輔 (Sosuke Takaoka)  小倉正彦
安藤響 (アンドウヒビキ)  砂川和馬
上野未来 (ウエノミク)  ジュン
ベンガル (Bengaru)  山本
菅原大吉 (スガワラダイキチ)  熊谷医師
角替和枝 (ツノガエカズエ)  看護婦長
モロ師岡 (Moro Morooka)  吉田
伊藤洋三郎 (イトウヨウザブロウ)  山脇
宍戸美和公   高村
林田麻里 (ハヤシダマリ)  看護婦
原田優一 (ハラダユウイチ)  高校生の砂川
林裕子   高校生の美智子
大高力也 (オオタカリキヤ) 
小池城太朗 (コイケジョウタロウ) 
宮下ともみ (ミヤシタトモミ)  携帯の若い女性

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!