映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ローラーボール

75年に製作されたカルト・ムービーを、現代の視点からリメイクしたバイオレンス・アクション!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

近未来のサンフランシスコの公道をリュージュで疾走しスリルを楽しんでいた命知らずのジョナサン(クリス・クライン)は、友人リドリー(LL クールJ)の誘いからローラーボールの選手となって一躍スターダムにのし上がる。世界中が熱狂するローラーボールとは、インラインスケートとオートバイで構成されたチーム同士が鉄球を使って得点を争うという命懸けのサバイバル・ゲーム。しかしテレビの視聴率アップの為にチームオーナーのペトロビッチ(ジャン・レノ)は恐ろしい計画を企てる…。



■解説

1975年に製作されたノーマン・ジュイソン監督のカルト・ムービー『ローラーボール』。当時、近未来を舞台に、資本主義社会により、道徳や人権が奪われてしまうというテーマを描いたことで話題となったこの映画を、『ダイ・ハード』のジョン・マクティアナン監督が、現代の視点から近未来を描き直し、エンタテンメント性の高いストーリーとキャラクターによりスクリーンに蘇えらせた。当時描かれた近未来の世界よりも本作は今とそんなに変わった世界ではない。

しかし、映画の持つ根本のテーマはまったく変わらない。人間の欲から生まれた資本主義の世界、それにより押さえ付けられていた人々の怒りが描かれている。主演のジョナサンを演じたのは『アメリカン・パイ』の若手クリス・クライン。チームオーナーを演じたのは、『WASABI』のジャン・レノ。75年の作品を観たことある人もない人も、新感覚バイオレンス・アクション・ムービーを体感してみよう。

  • 2002年5月11日 より 日劇3ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(2002)
    • ジャンル:
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョン・マクティアナン (John McTiernan)
脚本 ラリー・ファーガソン (Larry Ferguson) ジョン・ポーグ (John Pogue)
原作 ウィリアム・ハリソン (William Harrison)
製作総指揮 マイケル・タッドロス (Michael Tadross)
製作 チャールズ・ローヴェン (Charles Roven) ボー・セント・クレア (Beau St. Clair) ジョン・マクティアナン (John McTiernan)
撮影 スティーヴ・メイソン (Steve Mason)
プロダクション・デザイン ノーマン・ガーウッド (Norman Garwood)
音楽 エリック・セラ (Eric Serra)
編集 ジョン・ライト (John Wright)
衣装デザイン ケイト・ハリントンズ (Kate Harrington)
第二版監督 ジョン・E・サリバン (John E. Sullivan)
字幕 菊地浩司 (Koji Kikuchi)

■キャスト

俳優名 役名
クリス・クライン (Chris Klein)  Jonathan Cross
ジャン・レノ (Jean Reno)  Petrovich
LL・クール・J (LL Cool J)  Marcus Ridley
レベッカ・ローミン (Rebecca Romijn)  Aurora
ナヴィーン・アンドリュース (Naveen Andrews)  Sanjay

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!