映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ラッキー・ブレイク

『フル・モンティ』から5年、ウィッティでハートフルな、歴史に残る大脱走劇が開幕!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

用意周到に銀行を襲ったはず…のジミー(ジェイムズ・ネズヒット)はあえなく警察につかまり、12年の実刑で服役中。刑期も残り2年となった頃、ミュージカル好きのモーティマー所長(クリストファー・プラマー)が囚人の更正プログラムとして企画した舞台劇の話を聞き、脱走計画を思いつく。相棒のルディ(レニー・ジェイムズ)や囚人仲間のロジャー(ビル・ナイ)らを引き込んで、いよいよ舞台稽古=脱走準備が始まった。



■解説

イギリスのユーモアで最もおもしろい、「逆境を笑い飛ばす」映画が再び登場した。『フル・モンティ』で深刻な失業問題を男性ストリップの力で吹き飛ばしたカッタネオ監督が次に選んだのは、囚人たちがミュージカル劇のドサクサ紛れに脱獄する、イギリスで実際に起こった脱走劇。

刑務所暮らしの囚人たちが歌い踊る、というだけでもユニークだけど、それを仕切るミュージカルおたくの所長がクリストファー・プラマーというのも絶妙。ユニークで時にシニカルな会話を交わす囚人たちの生活はカラリと明るいが、一方で囚人イジメの看守という湿った部分も書き加えリアルな一面も。全体的にはさらりと流せるコメディだけど、細部にちりばめられたカッタネオ式ドラマが光る。

  • 2002年7月6日 より シャンテシネはか全国にて順次公開

  • 配給:アミューズピクチャーズ
  • 製作国:イギリス(2001)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ピーター・カッタネオ (Peter Cattaneo)
脚本 ローナン・ベネット (Ronan Bennett)
製作総指揮 ポール・ウェブスター (Paul Webster) ハンノー・フス (Hanno Huth)
製作 バーナビー・トンプソン (Barnaby Thompson) ピーター・カッタネオ (Peter Cattaneo)
撮影 アルヴィン・クーフラー (Alwin H. Kuchler)
美術 マックス・ゴッドリーブ (Max Gottlieb)
音楽 アン・ダッドリー (Anne Dudley)
編集 デイヴィッド・ガンブル (David Gamble)
衣装デザイン フィオン・エリナー (Ffion Elinor)
字幕 菊地浩司 (Koji Kikuchi)

■キャスト

俳優名 役名
ジェームズ・ネスビット (James Nesbitt)  Jimmy
オリヴィア・ウィリアムズ (Olivia Williams)  Annabel
ティモシー・スポール (Timothy Spall)  Cliff
ビル・ナイ (Bill Nighy)  Roger
レニー・ジェームズ (Lennie James)  Rudy
ロン・クック (Ron Cook)  Perry
フランク・ハーパー (Frank Harper)  John Toombes
レイモンド・ウォリング (Raymond Waring)  Darren
クリストファー・プラマー (Christopher Plummer)  Graham Mortimer
ジュリアン・バラット (Julian Barratt)  Paul
ピーター・ワイト (Peter Wight)  George
セリア・イムリー (Celia Imrie)  Amy
ピート・マクナマラ (Pete McNamara)  Ward
アンディ・リンデン (Andy Linden)  Kenny
ラム・ジョン・ホルダー (Ram John Holder)  Old Bill
ジョン・ピアース・ジョーンズ (John Pierce Jones)  Mad Lenny
デス・マクナマラ (Des McNamara)  Arthur

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!