映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • クロエ

人生に求める幸福のかたちをファンタジックに問いかけた、切ない愛のストーリー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

プラネタリウムで働く平凡な青年・高太郎(永瀬正敏)は、偶然出会ったクロエ(ともさかりえ)と恋に落ち結婚する。親友の英助(塚本晋也)や日出美(松田美由紀)にも祝福され、幸せをかみしめていたある日、クロエは突然意識を失い病院で検査を受ける。クロエの肺には、花の蕾らしき影が現れていた。手術後も蕾は再び芽吹きクロエの体を蝕んでいく。そんな時、花がクロエの蕾の成長を止めることを発見し、絶やさず花を飾るようになるが、すでに高太郎の貯金は底をつき始めていた。



■解説

胸に咲いた花が命を奪っていく、このファンタジックで悲しい物語は、フランスの作家・ボリス・ヴィアンの恋愛小説からイメージを得て作られた。美しいことが人生でもっとも大切だ、と謳ったヴィアンの小説は、限りなく純粋で悲痛だ。映画のなかで、クロエは美しいものの象徴で、人生の醜いものをすべて請け負って消えていく。私たちは高太郎のようにクロエを愛し、英助と日出美のようにうまく行かない現実にぶつかって行く。

欺瞞に満ちた社会のなか、私たちが人生に求める「幸せ」と「美しさ」が誠実に語られている。胸に咲いた蓮の蕾がふくらむにつれ、クロエの部屋がどんどん縮まる視覚のイメージや、七色に輝いて差し込む光が暖かな映像を生み出して印象的だ。

  • 2002年6月15日 より シアター・イメージフォーラムにて

  • 配給:サンセントシネマワークス+東京テアトル
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
    • |
    • SF/ファンタジー

■スタッフ

監督 利重剛 (リジュウゴウ)
脚本 利重剛 (リジュウゴウ) 萩生田宏治 (ハギウダコウジ)
製作 塩原徹 (シオハラトオル) 長瀬文男 (ナガセフミオ) 仙頭武則 (セントウタケノリ) 松下晴彦 (マツシタハルヒコ)
プロデューサー 仙頭武則 (セントウタケノリ)
協力プロデューサー 八木廣 (ヤギヒロシ) 高野力 (タカノツトム) 有吉司
プロダクションスーパーバイザー 金森保 (カナモリタモツ)
撮影 篠田昇 (シノダノボル)
美術 花谷秀文 (Hidefumi Hanatani)
装飾 高橋俊秋 (タカハシトシアキ)
音楽 今野登茂子 (コンノトシコ)
録音 鶴巻仁 (ツルマキヒトシ)
整音 中村淳 (ナカムラジュン)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 中村裕樹 (ナカムラ)
編集 掛須秀一 (カケスシュウイチ)
衣裳 花谷律子 (ハナヤリツコ)
制作担当 氏家英樹 (ウジイエヒデキ)
助監督 山本透 (ヤマモトトオル)
スチール 田村玲央奈 (タムラレオナ)
特殊造形 宗理起也 (Rikiya So) 高浜幹 (タカハマカン) 奥山哲志 (オクヤマテツジ)

■キャスト

俳優名 役名
永瀬正敏 (Masatoshi Nagase)  高太郎
ともさかりえ (Tomosaka Rie)  クロエ
塚本晋也 (Shinya Tsukamoto)  英助
松田美由紀 (マツダミユキ)  日出美
鈴木卓爾 (スズキタクジ)  アニ
福崎和広 (フクザキカズヒロ)  チビ
西島秀俊 (Hidetoshi Nishijima)  医師
小西真奈美 (Konishi Manami)  理子
アーサー・ホーランド (アーサー・ホーランド)  牧師
岸田今日子 (Kyoko Kishida)  清掃員の女性
青山真治 (Shinji Aoyama)  キタノ
山口美也子 (ヤマグチミヤコ)  叔母
尾藤イサオ (Isao_Bitou)  叔父
大高力也 (オオタカリキヤ)  少年
山田辰夫 (ヤマダタツオ)  課長
鄭義信 (チョン・ウィシン)  教師
松沢秀章 (マツザワヒデアキ)  花屋店主
松崎剛也 (マツザキタカヤ)  マツ
森田ガンツ (モリタガンツ) 
市川しんぺー (イチカワシンペー) 
臼井静 (ウスイシズカ) 
奥野ミカ (オクノミカ) 
眞賀亜希子 (マガアキコ) 
優恵 (ユエ) 
西野まり (ニシノマリ) 
武川修三 (タケカワシュウゾウ) 
島ひろ子 (シマヒロコ) 
松沢章 (マツザワアキラ) 
速水領 (ハヤミリョウ) 
小栗健伸 (オグリタケノブ) 
川辺康 (カワベヤスシ) 
市川秋枝 (イチカワアキエ) 
津田健次郎 (ツダケンジロウ) 
吉村智仁 (ヨシムラトモヒト) 
須賀孝匡 (スガタカマサ) 
井上潔 (イノウエキヨシ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!