映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アニマルマン

外見は人間、中身はアニマル?! 脱力感いっぱいのスーパー・ヒーローが登場!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

警察官採用試験に落ち続け、事務員として警察署に勤めるトホホな男・マーヴィン(ロブ・シュナイダ−)。ある日彼は交通事故に遭い、車ごと崖下へ転落してしまう。それから8日後、マーヴィンは仕事に復帰するが体は妙にマッチョになり、犬のような嗅覚でヘロイン所持者を摘発したりして、一躍スーパーヒーローに! だけど何かが違ってる…? そんなマーヴィンの前に現れたワイルダー博士は、驚愕の事実を告白する。事故でバラバラになったマーヴィンの体に動物の臓器を移植して元に戻した、というのだ。そして、博士によるとその動物たち(馬・ライオン・犬・猫・アシカetc…)のパーツは野生帰りを初めて、食欲や性欲までもアニマル並みになるという。どうなる、マーヴィン!



■解説

一歩間違うととんでもなくグロいストーリーになりかねないところを、きっちり大爆笑コメディに仕上げたのは主演・共同脚本のロブ・シュナイダーならでは。前半どうしょうもなく虚弱体質の軟弱男から、野生の本能がフル回転する驚異的なパワーを発揮し、しかし発揮しすぎて人間の敵(?)になっていく様は手放しで笑える。そんなロブの体を張ったアニマルぶりは見もの。

劇中で、マーヴィンが密かに憧れる女の子を演じるのはアメリカの新星癒し系女優のコリーン・ハスケル。アニマルとなったロブに顔中ペロペロ舐められてもがんばってマス。ラスト近く、ロブの友人でもあり今作でも製作総指揮を担当したアダム・サンドラーが顔を見せているのも見逃せない。ロブ・シュナイダーのギャグ&アクションの数々を見ないことにはアメリカのコメディは語れない!?

  • 2002年4月6日 より 有楽町スバル座、ヴァージンシネマズほかにて

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(2001)
    • ジャンル:
    • コメディ
    • |
    • ファミリー/キッズ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ルーク・グリンフィールド (Luke Greenfield)
脚本 トム・ブレイディ (Tom Brady) ロブ・シュナイダー (Rob Schneider)
原案 トム・ブレイディ (Tom Brady)
製作総指揮 アダム・サンドラー (Adam Sandler) ジャック・ジャラプート (Jack Giarraputo)
製作 バリー・ベルナルディ (Barry Bernardi) カー・ダンジェロ (Carr D'angelo) トッド・ガーナー (Todd Garner)
共同製作 トム・ブレイディ (Tom Brady) ジョン・シュナイダー (John Schneider)
撮影 ピーター・ライオンズ・コリスタ (Peter Lyons Collister)
美術 アラン・オウ (Alan Au)
音楽 テディ・キャステルッチ (Teddy Castellucci)
音楽監修 マイケル・ディルベック (Michael Dilbeck)
編集 ジェフ・ガーソン (Jeff Gourson) ペック・プライアー (Peck Prior)
衣装デザイン ジム・ラピダス (Jim Lapidus)
字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)

■キャスト

俳優名 役名
ロブ・シュナイダー (Rob Schneider)  マーヴィン・マンジ
コリーン・ハスケル (Colleen Haskel)  リアンナ
ジョン・C・マッギンレイ (John C. McGinley)  サージェント・シスク
ガイ・トリー (Guy Torry)  マイルズ
エドワード・アズナー (Edward Asner)  チーフ・ウィルソン
ルイス・ロンバルディ (Louis Lombardi)  ファティ
マイケル・ケイトン (Michael Caton)  ドクター・ワイルダー

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!