映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • REFLECTION 呪縛の絆

勝目梓原作のハード・サスペンス。男と女を結びつける、呪縛の絆…

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

嵐の夜、時田邸の主、時田修造が惨殺された。その莫大な遺産はすべて、長女・久美(木内あきら)に相続されようとしていた。時田夫人は十年前に事故死し、次女の道子(中村愛美)は心を病んでいたためである。ベテラン刑事の井川は、長年の勘から久美を疑う。しかし、隣家の青年・秋山健吾(比留間由哲)が事件を目撃しており、その目撃証言によって久美は救われる。久美と健吾はお互いに同じ匂いを感じ、惹かれ合い始める…。



■解説

本作はベストセラー作家・勝目梓のハード・サスペンス作品「呪縛の絆」の映画化作品である。脚本は話題作『けものがれ、俺らの猿と』を手掛けた木田紀生、脚色は『緋牡丹博徒』シリーズ、『トラック野郎』シリーズの鈴木則文と、ベテランのスタッフが顔を揃えている。また主役の久美役にはグラビア誌や人気深夜番組の司会などで人気を博した木内あきらが体当たりで挑み、初の濡れ場を披露している。

また久美と宿命的な絆で結ばれる青年役には大河ドラマ「北条時宗」に出演し、来年は侯孝賢監督の作品で台湾での映画デビューも決まっている比留間由哲が演じる。惹かれ合う2人を情熱的に演じ、官能的なサスペンス作品に仕上がっている。(R−15作品)

  • 2002年3月2日 より 新宿トーアにてレイトショー

  • 配給:h.m.p
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 光石富士朗 (Fujitaro Mitsuishi)
脚本 木田紀生 (キダノリオ)
脚色 鈴木則文 (Noribumi Suzuki)
原作 勝目梓 (カツメアズサ)
企画 芳賀吉孝 (ハガヨシタカ)
製作 芳賀吉孝 (ハガヨシタカ)
プロデューサー 杉田薫 (スギタカオル) 阿部一夫 (アベカズオ)
制作統括 菅野賢司 (カンノケンジ)
撮影 村石直人 (ムライシナオト)
美術 坂本享大 (サカモト)
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
主題歌 GITANE (ジタン)
録音 永口靖 (ナガグチヤスシ)
音響効果 深田晃 (フカダアキラ)
照明 椎原教貴
編集 松居ヒロキ (マツイヒロキ)
衣裳 大森茂雄 (オオモリシゲオ) 冨樫理英 (トガシタカヒデ)
スタイリスト 中村亮子 (ナカムラリョウコ) 加藤恵美 (カトウエミ)
ラインプロデューサー 塚越清太 (ツカコシキヨタ)
制作担当 平山高志 (ヒラヤマタカシ)
助監督 吉見拓真 (ヨシミタクマ)
スチール 加藤義一

■キャスト

俳優名 役名
木内あきら (キウチアキラ)  時田久美
比留間由哲 (ヒルマヨシテツ)  秋山健吾
中村愛美 (ナカムラマミ)  時田道子
真理アンヌ (マリアンヌ)  鐘ヶ江伸枝
清水紘治 (Koji Shimizu)  井川
でんでん (Denden)  田中
高杢禎彦 (タカモクヨシヒコ)  宮下
笑福亭松之助 (ショウフクテイマツノスケ)  杉山
久富惟晴   時田修造
島田洋七 (シマダヨウシチ)  伸枝の連れの客
野村祐 (ノムラユウ)  クラブの黒服
細川ふみえ (ホソカワフミエ)  クラブノピアニスト
岡田東己 (オカダトウミ)  時田家の家政婦
大上祐美子 (オオガミユミコ)  鐘ヶ江家の家政婦
Jaye (ジャエ)  トップレスバーの踊り子
キム (Kim)  トップレスバーの踊り子
Kira (キラ)  トップレスバーの踊り子
野貴葵 (ノラカアオイ) 
植村美保 (ウエムラミホ) 
篠原愛実 (シノハラアイミ) 
石坂良磨 (イシザカリョウマ) 
高師大貴 (タカシダイキ) 
シベリア文太 (シベリアブンタ) 
西村萌 (ニシムラモエ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!