映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 紅色の夢

一筋の傷がもたらす、美人姉妹の愛憎とエロス。花村萬月原作の待望の映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

幼いころ、姉・貴子の腹部にできた一筋の手術のあと。それに魅せられ見つめる妹・愛子。物語はそこから始まる。成長した2人は性格の異なる姉妹になっていた。外交的で大胆な姉に対して、内向的な妹の愛子。美大生の愛子がキャンバスに描く絵は、いつも姉の傷口の色・紅色で彩られていた。妹に愛情を抱き、束縛し続けようとする貴子。姉に対してあこがれと嫉妬を抱く愛子、2人の歪んだ愛が行き着くところは…。



■解説

『皆月』で吉川英治文学新人賞を受賞、『ゲルマニウムの夜』で芥川賞を受賞した作家、花村萬月が初期の93年に発表した同名作品の映画化。2人の姉妹が一筋の傷を接点に、屈折した愛情抱き続けるという異色作だ。ただ宣伝で強調している「エロス」よりも、傷と血がイメージする「ホラー」的な要素の方が印象的。とくに幻想シーンで、腹の傷口に手をつっこむ場面はショッキング。

またこの作品は、美大の教授役で出演した藤田敏八(『帰らざる日々』などの監督、『ツィゴイネルワイゼン』などに出演)の俳優としての遺作になった。(R−15作品)

  • 2002年3月9日 より 銀座シネパトスにてレイトショー

  • 配給:東北新社
  • 製作国:日本(1997)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 中田昌宏 (ナカタマサヒロ)
脚色 中田昌宏 (ナカタマサヒロ)
原作 花村萬月 (ハナムラマンゲツ)
企画 小坂恵一 田辺隆史 (タナベタカシ)
企画協力 松本志夫利 (マツモトシオリ)
製作 植村徹 (ウエムラトオル)
プロデューサー 竹本克明 (Katsuaki Takemoto) 公野勉 (クノツトム) 新井英夫 (アライヒデオ)
撮影 伊藤嘉宏 (イトウヨシヒロ)
美術 山本正 (ヤマモトタダシ)
音楽 神尾憲一 (カミオケンイチ)
録音 渡辺典夫 (ワタナベノリオ)
整音 山本逸美 (ヤマモトイツミ)
効果 丹雄二 (タンユウジ) 渡辺愛 (ワタナベアイ)
照明 上島忠宣
編集 長田直樹 (オサダナオキ)
衣裳 小野今朝義 平田菜穂子 (ヒラタナオコ)
制作担当 伊勢雅義 (イセマサヨシ)
制作管理 小島透 (コジマトオル)
助監督 諸田敏
スクリプター 國米美子
スチール 奥川彰
SFXプロデューサー 岡野正広 (オカノマサヒロ)
特殊造形製作 中岡健一郎 (ナカオカケンイチロウ) 関根研一 (セキネケンイチ) 北川大 (キタガワ) 岡野利江子 (オカノリエコ)
絵画 海上操子 (ウミガミソウコ)

■キャスト

俳優名 役名
夏生ゆうな (ナツオユウナ)  辻愛子
冴木かおり (サエキカオリ)  辻貴子
村上淳 (Jun Murakami)  天馬
藤田敏八 (Toshiya Fujita)  山城
山崎一 (Hajime Yamazaki)  細川
八木亜希子 (ヤギアキコ)  女医
佐々木ユメカ (ササキユメカ)  神保信子
高橋修美 (タカハシマサミ)  幼い頃の愛子
奥田綾乃 (オクダアヤノ)  幼い頃の貴子
入江雅人 (イリエマサト)  教授助手

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!