映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • グローウィン・グローウィン

現代を生きる若者たちが迷い探る自由な人生の選択肢に、道徳・倫理の姿を問う問題作。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

志村公宣(戸田昌弘)、25歳。結婚を考えていた彼女に遊ばれていたことを知り、逆上した勢いで彼女を絞殺してしまう。放心状態でパソコンに向かい、故郷の後輩・純(村島リョウ)にメールを打つ。「明日、帰ります」。23歳の気弱な純は、まだ仲間からイジメを受けている。公宣は純に、インターネットで見つけた集団自殺の会に参加することを告げ、一緒に「自由」になろう、と持ちかける。そして2人は、自殺が行われる海辺の街を目指して自転車を走らせた…。



■解説

自殺というのは例外なく、徹底的にネガティブで心持ちの悪い行動だ。前向きでありえないはずのテーマがこの物語ではなぜか、暗さよりも死を選ぶ行動そのものへの衝撃が大きい。撮影当時、堀江慶監督は若干22歳。「まったく新しい倫理観を描いた」という監督が「自由」の意味を問う作品だ。

いじめられ、世の中に必要とされないことに諦めを感じている純。自殺したい訳じゃなく、ただ、自分をさいなむ世の中から自由になりたかっただけだった。そして公宣は、本当は決して自殺で自由が得られないことを知っている。どんな場合でも自殺は間違っている。けれど、人生を選び取る自由のなかで、純のように世の中と関わりを保てない者が死を選び取ることは間違いなのかどうか問われた時、やっぱり間違ってる、と答えながらも小さな痛みを感じずにはいられない。

  • 2002年3月30日 より 中野武蔵野ホールほか、4/20より仙台フォーラム、5月末より大阪シネフェスタにて

  • 配給:アースライズ
  • 製作国:日本(2002)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 堀江慶 (ホリエケイ)
脚色 堀江慶 (ホリエケイ)
原作 堀江慶 (ホリエケイ)
製作総指揮 渡邉秀樹 (ワタナベヒデキ)
製作 西銘一 (ニシメイイチ) 堀江慶 (ホリエケイ)
制作 斎藤大輔 (サイトウダイスケ)
撮影 百束尚浩 (ヒャクソクナオヒロ)
ステディカム 永森芳伸 (ナガモリヨシノブ)
音楽 ディージェーカントリー (DJ Country)
主題歌 MAYU'D-THE 369'NAM'TAC (マユド・ザ・スリーシックスナイン・ナンタック) 鬼束ちひろ (オニツカチヒロ)
録音 是常敦良 (コレツネアツヨシ)
照明 小川幹 (オガワミキ) 島田宜之 (シマダノブユキ)
編集 堀江慶 (ホリエケイ) 小川晋 (オガワシン)
衣裳 北川亜矢子 (キタガワアヤコ) 山口輝恵 (ヤマグチキエ)
助監督 金子直樹 (カネコナオキ)
スクリプター 植草奈穂子 (ウエクサナオコ)
スチール 逢坂聡 (オウサカサトシ)

■キャスト

俳優名 役名
戸田昌宏 (トダマサヒロ)  公宣
村島リョウ (ムラシマリョウ) 
三輪明日美 (ミワアスミ)  久美
金谷亜未子   美由紀
篠原里枝子 (シノハラリエコ)  モナリザ
高橋真子 (タカハシマコ)  綾乃
大柴邦彦 (オオシバクニヒコ)  久美の彼
高橋明 (タカハシアキラ)  山辺
遠藤雅 (Masashi Endo)  真田
堀江慶 (ホリエケイ)  米山
降矢地歩 (フルヤチホ)  青木
虹村栄 (ニジムラサカエ)  純の父
志水季里子 (シミズキリコ)  純の母
吉増裕士 (ヨシマスユウジ)  サワダ
赤堀雅秋 (アカホリマサアキ)  松崎
横山真弓 (ヨコヤママユミ)  さやか
宮澤大地 (ミヤザワダイチ)  従者
柳沢超 (ヤナギサワ)  従者
紀伊修平 (キイシュウヘイ)  従者
岡川恵子 (オカガワケイコ)  久美子の友人
飛志津秀治 (ヒシツヒデハル)  公園の管理人

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!