映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ブラックホーク・ダウン

ソマリアで起こった実話を忠実に再現した悲劇の真実とは?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1993年、アフリカ東部のソマリア。部族間闘争によって30万人以上の人々が飢餓で苦しんでいることを知ったアメリカ軍は、残虐行為と食料の略奪を続ける現地の独裁者アイディードの武力を阻止する為、彼の副官2名を捕獲する作戦を決行。100名の米軍特殊部隊の兵士がブラックホーク・ヘリに乗って、空から舞い降りるという計画が立てられた。それは、一時間たらずで終わるはずの簡単な任務だったが、2機のヘリが撃墜されたことによって最悪の事態を招いてしまう。マット・エヴァーズマン軍曹(ジョシュ・ハートネット)含む残りの兵士達は追撃された仲間を救う為、群がる暴徒たちを相手に、救助を待ちながら戦い続けるのだった…。



■解説

実際にソマリアで起こった悲劇を忠実に再現した本作は、そのクオリティの高さからアカデミー賞のいくつかの部門にもノミネートされている。ハリウッド大作にありがちな愛や友情をメランコリックに描いたりせず、あくまでも事実に則し、兵士達の当時の心の揺れや状況を淡々と映し出していく。地獄絵巻のような戦場で、仲間を救うことが出来ずに苦しみ、いつ来るか分からない助けをひたすら待ち続ける兵士達。ある意味ドキュメンタリーのようなこの映画は、決して派手な作品でない。

降り注ぐ銃弾、狂気に満ちた民衆、長い時間に渡り続く銃撃戦に釘付けになりながらも、「果たして米軍のとった行動は正しいのか?」と考えてしまう。感情移入するほどそれぞれのキャラクターを掘り下げて描くこともなく、あくまでも戦場での出来事に重きを置いたストーリー。だからこそ、映画にリアリティを感じ、見終わった後、深く考えてしまうのだ。今の時代だからこそ見て欲しい社会派ドラマといえよう。

  • 2002年3月30日 より 日劇PLEXほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:アメリカ(2001)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • 戦争
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 リドリー・スコット (Ridley Scott)
脚本 ケン・ノーラン (Ken Nolan)
原作 マーク・ボウデン (Mark Bowden)
製作総指揮 サイモン・ウェスト (Simon West) マイク・ステンソン (Mike Stenson) チャド・オーマン (Chad Oman) ブランコ・ラスティグ (Branko Lustig)
製作 ジェリー・ブラッカイマー (Jerry Bruckheimer) リドリー・スコット (Ridley Scott)
撮影 スワヴォミール・イジャック (Slawomir Idziak)
美術 アーサー・マックス (Arthur Max)
音楽 ハンス・ジマー (Hans Zimmer)
録音 ピエトロ・スカラ (Pietro Scalia)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)
字幕監修 伏見威蕃 (フシミ)

■キャスト

俳優名 役名
ジョシュ・ハートネット (Josh Hartnett)  Eversmann
ユアン・マクレガー (Ewan McGregor)  Grimes
トム・サイズモア (Tom Sizemore)  McKnight
エリック・バナ (Eric Bana)  Hoot
ウィリアム・フィクナー (William Fichtner)  Sanderson
ユエン・ブレンナー (Ewen Bremner)  Nelson
サム・シェパード (Sam Shepard)  Garrison
ジェイソン・アイザックス (Jason Isaacs)  Steele
オーランド・ブルーム (Orlando Bloom)  Blackburn
トム・ハーディ (Tom Hardy)  Twombly
ロン・エルダード (Ron Eldard)  Durant
ヒュー・ダンシー (Hugh Dancy)  Schmid
ヨアン・グリフィズ (Ioan Gruffudd)  Beales

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!