映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • E.T. 20周年アニバーサリー特別版

映画ファンの心に残るスピルバーグ監督の至上の名作が、新しい輝きとともに甦る

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

森にまばゆい光を放ち、宇宙船は空へと舞い上がった。一体の忘れ物をして…。夜中に物置で怪しい音を聞いたエリオット少年(ヘンリー・トーマス)は、皺だらけの怪物E.T.を見つける。どこか憎めない宇宙人と心を通わせたエリオットは、兄のマイケルと妹のガーディに秘密を打ち明け、内緒でE.T.を匿うことに。しかし、宇宙人の存在をかぎつけた科学者たちはすでに動き出していた。異星の環境に弱るE.T.を助けるため、エリオットたちは協力して彼を星へ帰すことにするが…。



■解説

20年前に胸をときめかせて観た人、繰り返しビデオで感動した人…。『E.T.』という題名は映画好きじゃなくても知っている、まさに不朽のSFファンタジー作品だ。20年という年を経て復活したこの2002年度版では、音響、映像ともにデジタル処理が施されて、その感動をよりリアルに楽しめるようになった。

スピルバーグ監督が特にこだわったのは、大人たちが手にする銃をトランシーバーに画像修正すること。そしてE.T.との心の交流をより豊かにする新しいシーンも加えられ、時代を超えて語り継がれる愛情のストーリーをさらに深く味わうことが出来る。以前の映像とどこがどう違うのか、物語を追っているだけではわかりづらいかもしれないし、20年も経てば新鮮な感動は薄れてしまうかもしれない。そう思いつつやっぱり涙してしまうのは、きっとあなただけじゃない!

  • 2002年4月27日 より 日比谷映画ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:UIP映画
  • 製作国:アメリカ(2001)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • ファミリー/キッズ

■スタッフ

監督 スティーヴン・スピルバーグ (Steven Spielberg)
脚本 メリッサ・マシソン (Melissa Mathison)
製作 スティーヴン・スピルバーグ (Steven Spielberg) キャスリーン・ケネディ (Kathleen Kennedy)
撮影 アレン・ダヴュー (Allen Daviau)
美術 ジェームズ・ビッセル (James Bissell)
音楽 ジョン・ウィリアムス (John Williams)
編集 キャロル・リトルトン (Carol Littleton)
アソシエイト・プロデューサー メリッサ・マシソン (Melissa Mathison)
字幕 戸田奈津子 (Natsuko Toda)
プロダクション・スーパーバイザー フランク・マーシャル (Frank Marshall)
E.T.デザイン カルロ・ランバルディ (Carlo Rambaldi)
視覚効果監修 デニス・ミューレン (Dennis Muren)
視覚効果 インダストリアル・ライト・アンド・マジック (Industrial Light & Magic)
2002年版視覚効果監修 ビル・ジョージ (Bill George)
2002年版アニメーション監修 コリン・ブラディ (Colin Brady)
その他

■キャスト

俳優名 役名
ディー・ウォーレス (Dee Wallace)  Mary
ヘンリー・トーマス (Henry Thomas)  Elliott
ピーター・コヨーテ (Peter Coyote)  Keys
ロバート・マクノートン (Robert MacNaughton)  Michael
ドリュー・バリモア (Drew Barrymore)  Gertie
ケイ・シー・マーテル (K.C. Martel)  Greg
ショーン・フライ (Sean Frye)  Steve
トム・ハウエル (Tom Howell)  Tyler

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!