映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ソウル

日本映画初、100%韓国ロケ敢行! 『ホワイトアウト』&『シュリ』の最強スタッフが再び集結、新世紀アクション大作、誕生!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

逃亡犯を韓国まで送り届けた警視庁所属の新米刑事・早瀬祐太郎(長瀬智也)は、成田行きの飛行機に乗り遅れそうになり、ソウルの街を走っていた。と、背後から、暴走する1台の現金輸送車が! それは強奪された輸送車だった。熱血漢の早瀬はそのまま見過ごす事ができず、犯人追跡へ。犯人と格闘の末、早瀬は1人を射殺、もう1人を逃してしまう。唯一、犯人の顔を見ているということで韓国での滞在許可が下りソウル市警に協力することになった早瀬だが、刑事部長のキム・ユンチョル(チェ・ミンス)には訳もわからず敵対視され、しかも言葉の壁、習慣の違いから、事あるごとに衝突してしまう。そんな中、再び現金輸送車強奪事件が発生し、事件は予想外の展開へ。早瀬の滞在タイムリミットはあと72時間! 果たして事件を解決する事はできるのだろうか……。



■解説

ジャニーズのTOKIOのメンバー、長瀬くんの主演映画だと聞いて、よくあるアイドル映画かなと思ったら、良い意味でその思いは覆され、実に骨太な娯楽アクション映画に仕上がっていた。何よりも長瀬クンがいい。熱血刑事ながらも今時の若者のひょうひょうとした感じがうまく出ていて、映画初出演しかも主演ながらも肩肘はらず、韓国の大スター、チェ・ミンスと堂々と渡り合っている。

また今作は、1998年2月から段階的に日本の大衆文化(映画も含む)が解禁され始めた韓国での日本映画初のオールロケということで、今後の日韓の映画作りにおいても非常に画期的、革新的な作品といえる。映画を見た後で、人間は魂の部分で国境や民族を越えて分かり合える、という今作のテーマをふと思った時に、『ソウル』というタイトルになるほどね、と頷いたりしてしまう。でも、日韓がどうの、という前に、『ソウル』は誰でも楽しめるエンターテイメント作品。チェ・ミンスはここでもシブイし、長瀬クンは文句なしにカッコイイ。もちろんアクションシーンも期待を裏切らない。

  • 2002年2月9日 より 3/1まで日比谷映画、3/2以降日劇2ほか全国東宝系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • アクション

■スタッフ

監督 長澤雅彦 (ナガサワマサヒコ)
アクション監督(韓国ユニット) ジョン・ドゥホン (ジョン・ドゥホン)
脚本 長谷川康夫 (ハセガワヤスオ)
企画 藤本俊介 (フジモトシュンスケ) 関一由 武政克彦 藤原正道
製作 亀山千広 (カメヤマチヒロ) 島谷能成 (シマタニヨシシゲ) 気賀純夫 (キガスミオ) 藤島ジュリーK. (フジシマジュリーケイ)
プロデューサー 小滝祥平 (コタキショウヘイ) 遠谷信幸 (トオヤノブユキ) 松野博文 (マツノヒロフミ) 尾越浩文 (オゴシヒロフミ)
プロデューサー(韓国ユニット) チャ・スンジェ (Cha Seoung-Jae) イ・ジョンハク (イ・ジョンハク)
撮影 山本英夫 (Hideo Yamamoto)
応援撮影 北信康 (キタノブヤス)
美術(韓国ユニット) ジョ・ソンウォン (ジョ・ソンウォン)
音楽 住友紀人 (スミトモノリヒト)
音楽プロデューサー 慶田次徳 (ケイダツギノリ)
録音 小野寺修 (オノデラオサム) 白取貢 (シラトリミツグ)
音響効果 中村佳央 (ナカムラヨシオ) 林彦佑 (ハヤシヒコスケ)
照明 中村裕樹 (ナカムラ)
編集 奥原好幸 (オクハラヨシユキ)
スタイリスト 中川原寛 (ナカガワラカン)
衣裳(韓国ユニット) パク・サンフン (Park Sang-hun)
選曲 浅梨なおこ
アソシエイト・プロデューサー 加藤悦弘 (カトウエツヒロ) 千野毅彦 (チノヨシヒコ) 関口大輔 (セキグチダイスケ) 青木真樹 (アオキマキ)
製作担当 芳川透 (ヨシカワトオル) 木村利明 (キムラトシアキ)
製作担当(韓国ユニット) ファン・ビョンクック (ファン・ビョンクック)
プロダクションマネージャー 秋枝正幸 (アキエダマサユキ)
監督補 森谷晁育 (モリヤチョウイク)
助監督 山田敏久 (ヤマダトシヒサ)
助監督(韓国ユニット) キム・ボムキュ (キム・ボムキュ)
スクリプター 森直子 (モリナオコ)
編集協力 今井剛 (イマイツヨシ)
応援衣裳 嶋岡隆 (シマオカタカシ)
応援スタイリスト 結城知子 (ユウキカズコ)
撮影効果 佐藤信一 (サトウシンイチ)
応援照明(韓国ユニット) イ・カンサン (イ・カンサン)
スチール(韓国ユニット) ユン・ジンホ (ユン・ジンホ)
撮影効果(韓国ユニット) キム・デヨン (キム・デヨン) キム・ハクス (キム・ハクス) キム・ヨンテ (キム・ヨンテ) イ・ジョンオ (イ・ジョンオ)
特殊効果(韓国ユニット) ジョン・ドアン (ジョン・ドアン) イ・ヒキョン (イ・ヒキョン)
CG(韓国ユニット) キム・デフン (キム・デフン) イ・ジョンヒョン (イ・ジョンヒョン) ハン・ヨンウ (ハン・ヨンウ)

■キャスト

俳優名 役名
長瀬智也 (Tomoya Nagase)  早瀬祐太郎
チェ・ミンス (Choi Min-Su)  キム・ユンチョル
キム・ジヨン (Kim Ji-Yeong)  ユン・キョンヒ
イ・チャンヨン (イ・チャンヨン)  チェ主任
チェ・ソンミン (Choe Seong-Min)  カン・ヨンス
チェ・ソン (チェ・ソン)  イ老人
ジャン・フン (ジャン・フン)  ミンチョル
シム・ゼウォン (シム・ゼウォン)  アン刑事
ゴ・ジンミョン (ゴ・ジンミョン)  パク刑事
ジョン・ハンソク (ジョン・ハンソク)  ソン刑事
ウォン・プンヨン (ウォン・プンヨン)  ヤン刑事
カン・キウォン (カン・キウォン)  イ刑事
イ・ドヒョン (イ・ドヒョン)  ファン情報局員
チェ・ジェソン (Choi Jae-Sung)  チェ・チーム
パク・キョンファン (パク・キョンファン)  チェ・チーム
パク・ヨンジン (パク・ヨンジン)  ハイテク
ハム・シンヨン (ハム・シンヨン)  ハイテク
キム・ドンウク (キム・ドンウク)  ハイテク
リッキー・チャン (リッキー・チャン)  ペク・チョンス
ヤン・キルヨン (ヤン・キルヨン)  加藤高明
カン・ヒョンス (カン・ヒョンス)  コウ刑事
イ・ジョンホ (イ・ジョンホ)  尾関外務大臣
トットリ・カズミチ (トットリ・カズミチ)  外務次官
パク・ヒョンスン (パク・ヒョンスン)  国務大臣
ジョン・ヘリョン (ジョン・ヘリョン)  大統領秘書官
イ・ヨン (イ・ヨン)  ソウル市長
シン・シンボム (シン・シンボム)  国防部長官
チェ・ソンウン (チェ・ソンウン)  外務部長官
ジョン・ソンガップ (ジョン・ソンガップ)  国家情報員長官
ヤン・ジェボン (ヤン・ジェボン)  財務経済部長官
ヤン・ヨンジュン (ヤン・ヨンジュン)  警察庁長官
ジョン・ジェス (ジョン・ジェス)  銀行頭取
クォン・クァンオ (クォン・クァンオ)  銀行幹部
キム・テヨン (Kim Tae-Yong)  管理担当重役
ジョ・ドゥリ (ジョ・ドゥリ)  女子行員
キム・ソンシム (キム・ソンシム)  母親
アン・ソヨン (アン・ソヨン)  キャスター
オ・フンジュン (オ・フンジュン)  現金強奪犯人
イ・ソンフン (イ・ソンフン)  現金強奪犯人
キム・ジテク (キム・ジテク)  現金強奪犯人
ソ・ボクシク (ソ・ボクシク)  現金強奪犯人
ホ・ミョンヘン (ホ・ミョンヘン)  現金強奪犯人
ユ・サンソプ (ユ・サンソプ)  現金強奪犯人
ユン・ジョンソク (ユン・ジョンソク)  現金強奪犯人
パク・ジュチョン (パク・ジュチョン)  現金強奪犯人
イ・ホンピョ (イ・ホンピョ)  チンピラ
ジ・ジュンヒョン (ジ・ジュンヒョン)  チンピラ
シン・ソンウ (シン・ソンウ)  ミンチョルの友達
ジョン・サンマン (ジョン・サンマン)  ミンチョルの友達
ジョン・キョムス (ジョン・キョムス)  バス運転手

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!