映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 鮫肌男と桃尻女

鮫肌とトシコのクレイジーな逃避行が始まる。新鋭石井克人監督によるミクスチャー・ムーヴィー、いよいよ登場!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

山と森がどこまでも続く風景。トシコ(小日向しえ)は退屈な日常と冴えない自分から決別するため、ある朝それまで勤めていたプチホテルを脱走した。そんなトシコはヤクザに追われ獣道からパンツひとつで飛び出してきた鮫肌(浅野忠信)と出会い、巻き込まれるように一緒に逃げることになる。彼は、組織の金を持ち逃げしていたのだ。暴力団幹部の田抜(岸部一徳)たちに追われ、二人は逃げた。一方、ホテルの支配人でトシコの叔父でもあるソネザキ(島田洋八)は、狂暴な殺し屋の山田(我修院達也=若人あきら)にトシコを奪い返すことを依頼。トシコに偏執狂的な愛情を注ぐ彼も、狂ったように二人を追い求めるのだった。



■解説

逃げながらトシコは「もうあそこには戻りたくないんです」と泣いた。その手を握り森の中を歩く鮫肌。そしてトシコも無表情な鮫肌が時折みせる無邪気な笑顔に、次第に惹かれ始めていた。まるで死を賭けたたゲームのような逃避行。果たして二人は、逃げ切ることができるのであろうか?

暴力団の金を横領し、変態のオヤジが狂ったように追いかけてきたら、もう逃げるしかないでしょう!!  スタイリッシュな映像とオフビートなギャグと暴力、それにチョットだけピュアで切ない愛情をブレンドした傑作の誕生だ。  原作は、『ドラゴンヘッド』で絶大な人気を誇る望月峯太郎の同名コミック。このタランティーノへの愛情に満ちた傑作コミックを、モンキーパンチをこよなく愛し、本作が劇場長編映画デビューとなる石井克人が奔放に映画化した。全カットにわたる膨大なコンテを描いて望んだ撮影では、「カット」の声が掛かると真っ先に笑いをこらえきれずに吹き出すのは監督。最も撮影を楽しんだのは彼自身だったかもしれない。  なおオープニングで登場人物の回りを走っているアニメは監督の手によるものである。

  • 配給:東北新社
  • 製作国:日本(1998)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 石井克人 (イシイカツヒト)
脚色 石井克人 (イシイカツヒト)
原作 望月峯太郎 (モチヅキミネタロウ)
エクゼクティブ・プロデューサー 飯泉宏之 (イイズミヒロユキ)
企画協力 國生晃司 山本希平 (ヤマモト)
プロデューサー 竹本克明 (Katsuaki Takemoto) 滝田和人 (タキタ) 公野勉 (クノツトム)
撮影 町田博 (マチダヒロシ)
美術 丸尾知行 (マルオトモユキ)
装飾 嵩村裕司 (Yuji Kasamura)
音楽 ドクター・ストレンジ・ラヴ (Dr. Strange Love)
音楽プロデューサー 渡辺秀文 (ワタナベヒデフミ)
録音 森浩一 (モリコウイチ)
整音 森浩一 (モリコウイチ) 丸井康男 (マルイヤスオ)
効果 坂本典之 (サカモトノリユキ) 吉田朋央 (ヨシダトモヒロ)
照明 木村太朗 (キムラタロウ)
編集 土井由美子 (ドイユミコ) 石井克人 (イシイカツヒト)
衣裳 菊池武夫 (キクチタケオ) 宇都宮いく子 (ウツノミヤイクコ)
ラインプロデューサー 大里俊博 石矢博 (Hiroshi Ishiya)
助監督 森宏治 (モリ)
スクリプター 皆川悦子 (ミナガワエツコ)
スチール 高宮青志 涌井直志 (ワクイタダシ) 北島明 (キタジマアキラ)
ビジュアル・エフェクト・スーパーバイザー 石井教雄 (イシイノリオ) 伊藤太一 (イトウタイチ)
ビジュアル・エフェクト 木村明彦 (キムラアキヒコ)

■キャスト

俳優名 役名
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  鮫肌黒男
小日向しえ (コヒナタシエ)  桃尻トシコ
岸部一徳 (Ittoku Kishibe)  田抜政二
寺島進 (Susumu Terajima)  沢田
真行寺君枝 (シンギョウジキミエ)  フグタミツコ
鶴見辰吾 (Shingo Tsurumi)  フグタミツル
島田洋八 (シマダヨウハチ)  ソネザキ道夫
我修院達也 (ガシュウインタツヤ)  山田正一
高杉亘 (Ko Takasugi)  反町
山野久治 (ヤマノヒサハル)  塩田
堀部圭亮 (Keisuke Horibe)  犬塚
津田寛治 (Kanji Tsuda)  深ヅメ
森下能幸 (Yoshiyuki Morishita) 
山田新五郎 (ヤマダシンゴロウ)  谷口
清川均   丸夫
田中要次 (Yoji Tanaka)  朝比名
関根大学   坂口
安部聡子 (アベサトコ)  郵便局員

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!