映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 地球交響曲 ガイアシンフォニー 第四番

「共に感ずる」シンフォニーから、「共に奏でる」シンフォニーへ…。21世紀の地球に響く『地球交響曲』

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

生物物理学者ジェームズ・ラブロックが提唱したガイア理論。この理論に勇気づけられて、龍村仁監督が製作した映画『地球交響曲』。その4番目の作品となる『地球交響曲第四番』に、初めてガイア理論提唱者のジェームズ・ラブロック氏が登場する。その他にも版画家・名嘉睦稔氏、チンパンジー研究家のジェーン・グドール氏、レジェンド・サーファーのジェリー・ロペス氏が登場し、地球と共にある彼らの生き方を紹介している。



■解説

「自分は、母なる星地球(ガイア)の大きな生命の一部分として、今ここに生かされている」という実感をもつこと。それを実感できる力を、龍村仁監督は“霊性”(スピリチュアリティ)と呼んでいる。この『地球交響曲第四番』は、21世紀に生まれ、育つ子供達が“霊性”を育むのに役立つように、という企画意図で作られている。

龍村監督に影響を与えた「地球はそれ自体が大きな生命体である。全ての生命、空気、水、土などが有機的につながって生きている。これをGAIA(ガイア)と呼ぶ」という生物物理学者ジェームズ・ラブロック氏が提唱した“ガイア理論”。ラブロック氏本人も登場し、子供たち、そして子供たちを直接育てる大人たちへと、美しい自然の風景の中で、“地球”についてやさしく語っている。

  • 2001年12月1日 より 下高井戸シネマほかにて

  • 配給:龍村仁事務所
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • その他
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 龍村仁 (タツムラジン)
企画協力 ブルース・ベイリー (ブルース・ベイリー)
プロデューサー 龍村ゆかり (タツムラユカリ) 前嶋輝 (マエジマヒカル)
撮影 赤平勉 (アカヒラ)
撮影技術 千葉清美 (チバキヨミ) 上保好則 (カミタツヤスノリ)
水中撮影 古島茂
音楽プロデューサー 安藤賢次 (アンドウケンジ)
主題歌 TINGARA (ティンガラ)
録音 林昭一 (ハヤシショウイチ) 郡弘道 (コオリヒロミチ)
整音 桑木知二 (クワキトモジ) 三浦さおり (ミウラサオリ)
HD編集 岩立登志雄 (イワダチトシオ) 内田憲吾 (ウチダケンゴ)
ビデオエンジニア 千葉清美 (チバキヨミ)
ノンリニア編集 澄川直己 (スミカワナオミ)
ビデオ編集 岩立登志雄 (イワダチトシオ) 内田憲吾 (ウチダケンゴ)
プロダクションマネージャー 沢渡光祐 (サワタコウスケ)
助監督 長尾楽 (ナガオラク)
出演(声) 内田稔 (ウチダミノル) 時任三郎 (Saburo Tokito) 榊原良子 (サカキバラヨシコ)
ナレーション 木内みどり (キウチミドリ) 榎木孝明 (Takaaki Enoki)

■キャスト

俳優名 役名
ジェームズ・ラブロック (ジェームズ・ラブロック) 
ジェリー・ロペス (ジェリー・ロペス) 
ジェーン・グドール (ジェーン・グドール) 
名嘉睦稔 (ナガムツノブ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!