映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 新・雪国

川端康成の不朽の名作が、現代の雪国に甦る…。雪国の大自然を背景にした、男と女の究極の愛のドラマ。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

祖父の代から続いていた会社を倒産させ、財産も家族も失い、あてもなく死に場所を求めてさまよう男、芝野邦夫、50歳。彼は偶然立ち寄った温泉街のそば屋で、24歳の芸者、萌子と出会う。萌子に魅かれた芝野は、「この金がなくなるまで側にいて欲しい」と持っていた全財産の200万円を預ける。萌子は芝野の死を予感しつつも、お互いの肌の温かさを求めて身を投げ出していく。そんなある日、謎の女が2人を遠ざけようとする…。



■解説

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」あまりにも有名な、川端康成の『雪国』。本作は、1999年の川端康成生誕百年を機に、直木賞作家の笹倉明が執筆した小説『新・雪国』の映画化である。「“温かく”“美しく”“激しく”と三様のラブシーンをベースに大人のラブストーリーを撮りたい」と考えていた後藤幸一監督いわく「主演は“哀しく、かつ色気のある中年男”奥田瑛二以外に考えられない」。

奥田瑛二は見事にその期待に応え、中年の心根や迷い、再生といったものを表現している。新人の笛木夕子も「萌子」になりきっていて、女優としての貫禄すら感じさせる。雪国の大自然を背景にした、大人の純愛物語と言えるだろう。

  • 2001年11月3日 より 新潟シネウィンドほか新潟先行ロードショー以降全国順次公開

  • 配給:ケイエスエス
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 後藤幸一 (ゴトウコウイチ)
脚本 笹倉明 (ササクラアキ) 後藤幸一 (ゴトウコウイチ) 門馬隆司 (カドマリュウジ)
原作 笹倉明 (ササクラアキ)
プロデューサー 福山正幸 (フクヤママサユキ)
撮影 羽方義昌 (ハカタヨシマサ)
美術 太田喜久男 (オオタキクオ)
グラフィックデザイン 若尾真一郎 (ワカオシンイチロウ) 谷口広樹 (タニグチヒロキ)
音楽 マリオ鈴木 (マリオスズキ)
音楽プロデューサー 原荘介 (ハラソウヘイ)
主題歌 坂本冬美 (サカモトフユミ)
録音 小川武 (オガワタケシ)
調音 久保田幸雄 (クボタユキオ)
効果 吉村龍美 鈴木功 (スズキイサオ)
照明 森谷清彦 (モリタニキヨヒコ)
編集 鶴田益一
衣裳 松田和夫 (マツダカズオ) 原嶋正男 (ハラシママサオ)
編曲 西崎進 (ニシザキススム)
助監督 蘆田完 金子功 (カネコイサオ) 松岡秀高 (マツオカヒデタカ) 榎本高一 (エノモトコウイチ)
スクリプター 馬場マリ (ババマリ)
スチール 中原一彦

■キャスト

俳優名 役名
奥田瑛二 (Eiji Okuda)  芝野邦夫
笛木夕子 (フエキユウコ)  萌子
南野陽子 (Minamino Yoko)  染乃
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)  菊江
坂上二郎 (Jiro Sakagami)  小林
内海桂子 (ウツミケイコ)  登美代
あき竹城 (アキタケジョウ)  美帆
結城しのぶ (ユウキシノブ)  芝野智代
不破万作 (フワマンサク)  池山
高橋明 (タカハシアキラ)  村井
村田真 (ムラタシン)  岡崎国夫
鶴田忍 (ツルタシノブ)  崎山
比企しのぶ (ヒキシノブ)  琴乃
尾崎祐二 (オザキユウジ)  芝野邦彦
渡会久美子 (ワタライクミコ)  仲居
三浦伸子 (ミウラノブコ)  そば屋店員
小林かずえ (コバヤシカズエ)  フロント係
橋本勇一 (ハシモトユウイチ)  フロント係
岡村洋一 (オカムラヨウイチ)  寝ている旦那の客
峯加代子 (ミネカヨコ)  芸者
登美子 (トミコ)  芸者
一栄 (イチエイ)  芸者
やすこ (ヤスコ)  芸者
橋本キヨ (ハシモトキヨ)  清美
飯田浩三 (イイダコウゾウ)  竹田
飯田美紀子 (イイダキミコ)  大橋

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!