映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • グリーンマイル

アカデミー俳優トム・ハンクス主演、涙が止まらい心が清らかになれる感動作。S・キングの傑作を『ショーシャンクの空に』のフランク・ダラボン監督が映画化。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

大恐慌時代のアメリカ南部の刑務所。死刑囚舎房の看守主任ポール(トム・ハンクス)の所に、2人の少女を強姦し殺害した罪で黒人の大男ジョン・コーフィ(マイケル・クラーク・ダンカン)が送られてくる。外見とは裏腹に純粋な心を持つコーフィの不思議な力によって持病を直してもらったポールは、神の贈り物のようなこの男が本当に罪を犯したのか?疑問を持ち始める...。



■解説

主人公ポールを演じるのは『フィラデルフィア』『フォレスト・ガンプ/一期一会』で2度のアカデミー賞に輝いたトム・ハンクス。『プライベート・ライアン』で見せたやさしく頼れるリーダー役を見事にこなしている。出演者全員が個性的で魅力的な中、一際輝いているのは『アルマゲドン』でワイルドな大男を演じたマイケル・クラーク・ダンカン。本作では外見のイメージとはまったく違う小心者で心やさしい聖人として涙を誘う演技を見せている。

グリーンマイルを通って電気椅子に向かう受刑者たちを穏やかな気持ちにさせる看守達。それぞれの最後の日を迎えるシーンは、目頭が熱くなり涙で映像が曇ってよく見えなかった。コーフィがポールに向かっていうセリフ「愛を利用した犯罪が多い」―この映画は夫婦の愛、家族の愛、そして人を許すことの愛、愛が生んだ幸せ、愛が招いた不幸を描いたヒューマン・ドラマである。観客はこの映画を見ることできっと何かを感じるだろう。

  • 配給:ギャガ=ヒューマックス
  • 製作国:アメリカ(1999)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 フランク・ダラボン (Frank Darabont)
脚本 フランク・ダラボン (Frank Darabont)
原作 スティーヴン・キング (Stephen King)
製作 フランク・ダラボン (Frank Darabont) デイヴィッド・ヴァルデス (David Valdes)
撮影 デヴィッド・タッターサル (David Tattersall)
美術 テレンス・マーシュ (Terence Marsh)
音楽 トーマス・ニューマン (Thomas Newman)
編集 リチャード・フランシス・ブルース (Richard Francis Bruce)
衣装デザイン カリン・ワグナー (Karyn Wagner)
字幕 戸田奈津子 (Natsuko Toda)

■キャスト

俳優名 役名
トム・ハンクス (Tom Hanks)  Paul Edgecomb
デヴィッド・モース (David Morse)  Brutus
ボニー・ハント (Bonnie Hunt)  Jan Edgecomb
マイケル・クラーク・ダンカン (Michael Clarke Duncan)  John Coffey
ジェームズ・クロムウェル (James Cromwell)  Warden Hal Moores
マイケル・ジェッター (Michael Jeter)  Eduard Delacroix
サム・ロックウェル (Sam Rockwell)  William “Wild Bill” Wharton
ダグ・ハッチソン (Doug Hutchison)  Percy Wetmore
パトリシア・クラークソン (Patricia Clarkson)  Melinda Moores

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!