映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • −less

−人生をあきらめかけている。それでも…−人の傷となる部分を綿密に描きながら、なおも希望を持とうとする主人公たち。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

「先読みできる未来」にうんざりしているレイナ(河原輝美)。頭がいいのに、自分から主体的に行動せず、笑顔をふりまき、わざと無知な女を演じている。そんな彼女も長く付き合っていた恋人・克也と別れることとなる。思い描いた夢を実現している両親の元を離れて、あてどない旅に出る。最初に身を寄せる相手、陽子は劇団で芝居を続けているが、恋人・明夫との同棲生活に疲れ果てている。明夫もまたTVの製作会社のADという仕事にうんざりしていたのだった……。



■解説

レイナは、つたがからまるように、様々な人々に出会う。絶望する人、「どうせこんなものなんだ」と人生をあきらめている人。人生なんて意味のないもの、それを象徴して、「ない」や「否定」を表す英語の接尾語「-less」がタイトルとなっている。では、やはりこの人たちは希望を持てないのか? 終盤、ある男が、とうとうホームレスにまで身を落としてしまう。そこではっとレイナは気付くのである。日常というものも捨てたものではないということを。

「-less」にはもうひとつの意味が込められている。予算が「ない」ということだ。この作品は、専門学校の教員スタッフと現役の学生が中心となって製作された。金銭に制約がありつつも、昔からのしきたりにとらわれない映画づくりをモットーにし、それがものの見事に成功している。緻密に主人公たちの群像を見つめることに徹底したことが、成功の要因だと思った。

  • 2001年11月3日 より BOX東中野にてレイトショー

  • 配給:ビジュアルアーツ
  • 製作国:日本(2000)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 としおかたかお
脚本 としおかたかお
プロデューサー 高見雅計 (タカミマサカズ)
撮影 長谷川智章 (ハセガワトモアキ)
音楽 上野耕路 (ウエノ)
録音 奥村淳 (オクムラアツシ)
衣裳 岡なな (オカナナ)
制作主任 行貞公博 (ユキサダキミヒロ)
助監督 柴田誠 (シバタマコト)
スクリプター 赤塚冴子 (アカヅカサエコ)
編集協力 大森博之 (オオモリヒロユキ) 宮崎悟郎 (ミヤザキゴロウ)
スチール 村中修

■キャスト

俳優名 役名
河原輝美 (カワハラテルミ)  山下レイナ
螢雪次朗 (Yukijiro Hotaru)  嶋田次郎
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  矢野健次郎
吉行由実 (ヨシユキユミ)  「エル」ノママ
宇都宮正樹 (ウツノミヤマサキ)  野田克也
南条好輝 (ナンジョウヨシキ)  山下修一郎
高野陽子 (タカノヨウコ)  山下今日子
高城剛 (タカシロツヨシ)  片桐明夫
児玉恵子 (コダマケイコ)  植田陽子
高嶺剛 (タカミネゴウ)  「エル」の客
百々俊二 (ドドシュンジ)  「エル」の客
本多英里 (ホンタエリ)  ミカ
谷口有美 (タニグチユミ)  「エル」の女
清水太郎 (シミズタロウ) 
笠井智志 (カサイトモシ) 
松山裕介 (マツヤマユウスケ) 
小森理沙 (コモリリサ) 
藤井真紀子 (フジイマキコ) 
中野督子 (ナカノトクコ) 
大久保岳之 (オオクオタケユキ) 
石野克 (イシノカツ) 
下木武士 (シモキタケシ) 
渡邊裕嗣 (ワタナベユウジ) 
米田往修 (ヨネダオウシュウ) 
塚本彩 (ツカモトアヤ) 
松田真弓 (マツダマユミ) 
吉見みのり (ヨシミミノリ) 
澤井明子 (サワイアキコ) 
谷原早映子 (タニハラサエコ) 
福田夏子 (フクダナツコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!