映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • かあちゃん

貧窮の江戸、貧乏長屋に暮らす一家のとびきりあたたかな、やさしさあふれた物語。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

天保時代末期、お上の改革もむなしく庶民は貧しさにあえいでいる。そんな江戸で古びた長屋に暮らすおかつ(岸恵子)は、長屋の付き合いでもケチで通ったかあちゃんだ。長男の市太(うじきつよし)をはじめ、5人の子供たち全員で稼いだ金をコツコツと溜め込んでいるらしい。ある日、おかつの家に泥棒が入る。手馴れないその泥棒、勇吉(原田龍二)がまだ若く行く当てもないことを知り、おかつは勇吉を親戚として家に置くことにする。



■解説

75作目となった市川崑監督の新作は、岸恵子との黄金コンビで作る家族の愛の物語。岸恵子の「かあちゃん」は貧しさの中にも凛とした美しさがある。江戸っ子らしいチキチキ感、情に厚く人間への愛にあふれたその姿は、見るものに自然と安心感を与えてくれる。生きるために人を欺いたり出し抜いたり、そんな時代背景は少なからず現代にも通じるのかもしれない。

人を信じりゃバカをみる、そんな億劫な世の中で「かあちゃん」が見せてくれるおしみない慈愛に心が満ちる。そしてもうひとつは母の愛。どんな親だろうと自分の親を悪く言うような人間は大嫌いだ、というかあちゃんの言葉には、子供たちへの限りなく大きな愛情が潜んでいる。ああ、母親っていいもんだな、そんな気持ちになる。

  • 2001年11月10日 より みゆき座ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 市川崑 (Kon Ichikawa)
脚色 和田夏十 (ワダナツト) 竹山洋 (タケヤマヨウ)
原作 山本周五郎 (ヤマモトシュウゴロウ)
製作 西岡善信 (ニシオカヨシノブ) 中村雅哉 (Masaya Nakamura) 長瀬文男 (ナガセフミオ) 松村和明 (マツムラカズアキ)
プロデューサー 西村維樹 (ニシムラ) 猿川直人 (サルカワナオト) 鶴間和夫 (ツルマカズオ) 野口正敏 (ノグチマサトシ)
撮影 五十畑幸勇 (イソハタユキオ)
美術 西岡善信 (ニシオカヨシノブ)
音楽 宇崎竜童 (ウザキリュウドウ)
録音 斉藤禎一 (サイトウテイイチ)
調音 大橋鉄矢 (オオハシテツヤ)
音響効果 斎藤昌利 (サイトウマサトシ) 林彦佑 (ハヤシヒコスケ)
照明 下村一夫 (シモムラカズオ) 古川昌輝 (フルカワマサキ)
編集 長田千鶴子 (Chizuko Osada)
衣裳 乾保直 (イヌイヤスナオ)
製作担当 丹羽邦夫 (タンバクニオ)
監督補 小笠原佳文 (オガサワラヨシブミ)
スクリプター 川野恵美
製作委員会 宮川セキ也 (ミヤカワセキヤ) 高野力 (タカノツトム)
スチール 橋山直巳 (ハシヤマナオキ)
色彩設計 谷川創平 (タニカワソウヘイ)
タイトル画 和田誠 (ワダマコト)
ナレーション 小沢昭一 (Shoichi Ozawa)

■キャスト

俳優名 役名
岸惠子 (Keiko Kishi)  おかつ
原田龍二 (Ryuji Harada)  勇吉
うじきつよし (ウジキツヨシ)  市太
勝野雅奈恵 (カツノマナエ)  おさん
山崎裕太 (ヤマザキユウタ)  三之助
飯泉征貴   次郎
紺野紘矢 (コンノヒロヤ)  七之助
尾藤イサオ (Isao_Bitou)  源さん
宇崎竜童 (ウザキリュウドウ)  同心
中村梅雀 (ナカムラバイジャク)  印半纏の男
春風亭柳昇 (シュンプウテイリュウショウ)  禿げ老人
コロッケ (Croket)  左官風の男
江戸家小猫 (エドヤコネコ)  商人風の男
石倉三郎 (イシクラサブロウ)  熊五郎
常田富士男 (トキタフジオ)  易者
仁科貴 (ニシナタカシ)  岡っ引
横山あきお (ヨコヤマアキオ)  居酒屋の亭主
阿栗きい (アグリキイ)  源さんの女房
新村あゆみ (ニイムラアユミ)  居酒屋の少女

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!