映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • プラトニック・セックス

飯島愛の超話題の原作を胸がキュンとなるほどセンチメンタルに映画化したラブストーリー!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

17歳の誕生日、レイプ、父親からの虐待で、人生に絶望を感じていたあおい(加賀美早紀)は飛び下り自殺を図ろうとしていた。その時、見知らぬ人から携帯にメールが入る。「誕生日おめでとう。愛」とつづられた、間違いメールによって、思い留まることが出来たおあいだったが、家に帰ることも出来ず、ホステス、援助交際、さらにはアダルトビデオにまで出演するようになる。そんな時、間違いメールの相手、トシ(オダギリジョー)と偶然にも出会うのだった…。



■解説

飯島愛の今までの半生を綴った過激で衝撃的な告白本「プラトニック・セックス」。お金の為に体を売り、父親からの虐待や恋人との真剣な愛など、ありのままの自分を受け止めた彼女の自伝は、10代の女の子などから絶大な支持を受け、100万部を超えるほどのベストセラーとなった。そのあまりの過激な生き方は、ドラマと映画という形でも製作がスタート。それぞれ飯島愛のモデルである主人公・愛役のオーディションが行われ、映画版では、全国12083通の応募の中から、厳しい審査により16歳の加賀美早紀が選ばれた。彼女の演技は新人とは思えないほど、堂々としていて、どこか寂しげな瞳は真に迫るものがあり、飯島愛、本人の面影も感じられる。

相手役のオダギリジョーも、ピュアで傷つきやすいどこにでもいそうな普通の青年をナチュラルに演じ、過激な内容の物語を、ガラスのように透明で壊れやすい純愛物語として描いていく。その他の顔ぶれも個性的、不幸な人間に金を払う怪しい金持ちには阿部寛、女たらしのスカウトマンには加瀬大周、ナンバーワンホステスには『愛を乞う人』で日本アカデミー賞新人賞を受賞した野波麻帆が扮し、それぞれ素晴らしい存在感を出している。本気で人を愛すること、自分の気持ちにまっすぐに生きることの大切さを改めて気付かされ、見終わった後、「生きる上で一番必要なのは愛」と深く胸に刻まれるほど熱い人生ドラマに仕上がっている。

  • 2001年10月20日 より ニュー東宝シネマほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 松浦雅子 (マツウラマサコ)
監修 飯島愛 (イイジマアイ)
脚色 森下佳子 (モリシタケイコ)
原作 飯島愛 (イイジマアイ)
製作総指揮 宅間秋史 (タクマアキフミ) 林秀樹 (ハヤシヒデキ)
企画 関一由 亀井修 (カメイオサム) 遠谷信幸 (トオヤノブユキ)
企画協力 小滝祥平 (コタキショウヘイ) 河村光庸 (カワムラミツヒロ)
製作 亀山千広 (カメヤマチヒロ) 渡辺ミキ (ワタナベミキ)
プロデューサー 佐倉寛二郎 (サクラ) 瀧山麻土香 (タキヤママドカ)
撮影監督 高瀬比呂志 (タカセヒロシ)
美術 及川一 (オイカワハジメ)
音楽ディレクター 竹内修 (Osamu Takeuchi) 岩崎俊郎 (イワサキトシロウ)
音楽 佐橋俊彦 (サハシトシヒコ)
音楽プロデューサー 今井仁 (イマイヒトシ) 桑名裕子 (クワナユウコ) 山口雅人 (ヤマグチマサト)
主題歌 スピッツ (スピッツ)
録音 野中英敏 (ノナカヒデトシ)
音響効果 斎藤昌利 (サイトウマサトシ) 林彦佑 (ハヤシヒコスケ)
照明 渡辺三雄 (ワタナベミツオ)
編集 川島章正 (カワシマアキマサ)
衣裳 富樫昇 本館ルミ子 (ホンダテルミコ)
スタイリスト 谷口みゆき (タニグチミユキ)
選曲 佐藤啓 (サトウケイ)
アソシエイト・プロデューサー 山下暉人 (ヤマシタアキト) 大澤剛 (オオサワツヨシ) 黒田知美 (クロダカズミ)
アシスタントプロデューサー 宮内貴子 (ミヤウチタカコ)
製作担当 白石始 (シライシハジメ)
監督補 井上隆 (イノウエタカシ)
スクリプター 皆川悦子 (ミナガワエツコ)
スチール 宮田薫 (ミヤタカオル)

■キャスト

俳優名 役名
加賀美早紀 (カガミサキ)  門倉あおい
オダギリ ジョー (Jo Odagiri)  岩崎敏海
阿部寛 (Hiroshi Abe)  石川秀行
加勢大周 (カセタイシュウ)  金井誠
野波麻帆 (Nonami Maho)  山口明美
石丸謙二郎 (Kenjiro Ishimaru)  門倉義雄
根岸季衣 (Negishi Toshie)  門倉由紀子
佐藤仁美 (Sato Hitomi)  シーナ
小市慢太郎 (Mantaro Koichi)  「ゴールドラッシュ」の社長
田中要次 (Yoji Tanaka)  「CUBE」の店長
森下能幸 (Yoshiyuki Morishita)  AVの監督
村田充 (ムラタミツル)  中尾憲次
三田村周三 (ミタムラシュウゾウ)  クラブ「ガレージ」のマスター
高木麻依子 (タカギマイコ)  岩崎愛
中村育二 (Ikuji Nakamura)  キャバクラの客
原田修一 (ハラダシュウイチ)  キャバクラの客
矢作公一 (ヤハギコウイチ)  キャバクラの客
近藤京三 (コンドウキョウゾウ)  キャバクラの客
結城貴史 (ユウキタカシ)  DJ敬吾
山本恵美 (ヤマモトエミ)  マキ
上地雄輔 (Yusuke Kamiji)  達也
岸博之 (キシヒロユキ)  山崎
井之上隆志 (イノウエタカシ)  キャバクラ「ヘブンズ」のマネージャー
平本一穂 (ヒラモトカズホ)  AV男優
千葉誠樹 (チバセイキ)  AV男優
竹山隆範 (タケヤマタカノリ)  ラブホテルの男
伊藤健一 (イトウケンイチ)  達也の仲間
立花秀樹 (タチバナヒデキ)  達也の仲間
朝生つぐみ (アサウツグミ)  トシの仲間
森田悟 (モリタサトシ)  トシの仲間
大和一孝 (ダイワカズタカ)  トシの仲間
日向真帆 (ヒュウガマホ)  ユウコ
香取広美 (カトリヒロミ)  ミホコ
那須寿子 (ナスヒサコ)  ケイ
井出博美 (イデヒロミ)  ユキ
坂井ありす (サカイアリス)  うらら
原田恵梨 (ハラダエリ)  幼稚園の先生
岡村洋一 (オカムラヨウイチ)  警官
小森敬 (コモリタカシ)  ナンパする若者
KEI (ケイ)  ナンパする若者
小林高鹿 (コバヤシタカシ)  石川の取り巻き
富樫真 (トガシマコト)  石川の取り巻き
近藤優 (コンドウマサル)  門倉智
眞鍋卓也 (マナベタクヤ)  子羊園の子供
山川太一 (ヤマカワタイチ)  勇太郎

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!