映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 私が愛したギャングスター

ケヴィン・スペイシー主演、アイルランドに実在した伝説的強盗の華麗でスリリングなライフスタイルを綴った痛快ヒューマンドラマ。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

アイルランドはダブリン。マイケル・リンチ(ケヴィン・スペイシー)は華麗な盗みの腕を持つ、強盗団のボス。カワイイ子供達と2人の妻(?)に囲まれて幸せな生活を送っていた。しかし、絵画の強奪計画で彼の運命は思わぬ方向に転がっていくのだった・・・?!



■解説

2000年アカデミー主演男優賞を受賞したケヴィン・スペイシーを主演に向かえ、「ナッシング・パーソナル」のアイルランドを代表する監督サディウス・オサリヴァンが手掛ける強盗活劇。アイルランドで有名な強盗マーティン・カーヒルの半生を、彼ならではの解釈でユーモアを取り入れ映像化。それは一人の強盗と警察の騙し合いというだけでなく、アイルランドの社会状況を描くことで、かなり個性的な作品になっている。

また注目したいのが、そのサウンド。イギリスの人気ロックバンド、「ブラー」のメンバー、デーモン・アルバーンが担当したサントラは本国で大人気。けっこう渋くてイイ感じです。オープニングでスペイシー演じるリンチが警察に向かって、お尻を丸出しするシーンがあるが、実はこれは吹き替え?!人前でお尻をダスのを嫌がったケヴィンが、自分のお尻を演じる役者をオーディションで選んだそう。もちろん、選考基準は美尻?!自分の本当のお尻は綺麗なのか?それは謎のまま・・・??

  • 配給:アミューズピクチャーズ
  • 製作国:イギリス=アイルランド(1999)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 サディアス・オサリヴァン (Thaddeus O'Sullivan)
脚本 ジェラルド・ステムブリッジ (Gerard Stembridge)
製作総指揮 ジェームズ・ミッチェル (James Mitchell) クリスティン・ルパート (Christine Ruppert)
製作 ジョナサン・カヴェンディッシュ (Jonathan Cavendish)
撮影 アンドルー・ダン (Andrew Dunn)
美術 トニー・バロウ (Tony Burrough)
音楽 デイモン・アルバーン (Damon Albarn)
編集 ウィリアム・アンダーソン (William Anderson)
衣裳 ジェーン・ロビンソン (Jane Robinson)
字幕 石田泰子 (Yasuko Ishida)

■キャスト

俳優名 役名
ケヴィン・スペイシー (Kevin Spacey)  Michael Lynch
リンダ・フィオレンティーノ (Linda Fiorentino)  Christine
ピーター・ミュラン (Peter Mullan)  Stevie
ステファン・ディラーヌ (Stephen Dillane)  Quigley
ヘレン・バクセンデール (Helen Baxendale)  Lisa
デイヴィッド・ヘイマン (David Hayman)  Tony
パトリック・マラハイド (Patrick Malahide)  Commissioner Daly
ジェラルド・マクソーリー (Gerard McSorley)  Harrison

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!