映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 少女〜an adolescent

中年男と15歳の少女の体に彫りこめられた美しい恋。奥田瑛二監督デビュー作品。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

友川(奥田瑛二)は警官としての仕事もろくに果たさず、怠惰な毎日を暮らす中年男。ある日、友川は15歳の少女、陽子(小沢まゆ)に出会い、誘われるがままに体をあわせる。陽子の若く美しい肌は友川を魅了し、2人は深い恋の想いにとらわれていく。やがて友川は、自分の刺青は陽子の祖父が彫ったものであること、陽子がかつて友川の恋人であった女の娘であることを知る。友川をなじる陽子の母親。しかし陽子は、祖父に友川と同じ「比翼の鳥」を、自分の背中にも彫ってくれるよう頼むのだった…。



■解説

「恋に落ちる」とはどういうことなんだろう?そしてそれが、30ほども年の離れた中年男と少女の恋だとしたら…?「比翼の鳥」は中国に伝わる伝説で、雄雌それぞれが片目片翼をもち、一体となって飛ぶ。友川が背負った雄鳥は、孤独と諦念の中で次第に色あせ、ひたすら「老い」へとむかっていた。

そして出会った、無垢なる美。陽子の持つ透き通る肉体は、すでに自分から剥がれ落ちてしまった若さや無防備さを湛え、満たしてくれる。陽子は友川の背中に彼の刹那を読み、焦がれていく。足りないものを補い合い、互いの存在で自らを確かめ合うことが恋ならば、2人の関係は鮮やかに美しい「恋」である。陽子の白く輝く背中に浮かぶ雌鳥は、無垢な官能を呼び覚ますに違いない。

  • 2001年9月22日 より OS劇場C・A・Pほか、東京、川崎、名古屋など全国

  • 配給:ニッポンムービー大阪、ゼロ・ピクチュアズ
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 奥田瑛二 (Eiji Okuda)
脚色 成島出 (Izuru Narushima) 真辺克彦 (マナベカツヒコ)
原作 連城三紀彦 (レンジョウミキヒコ)
企画 奥田瑛二 (Eiji Okuda) 中島達郎 (ナカジマタツロウ)
製作 奥田瑛二 (Eiji Okuda)
プロデューサー 山本勉 (ヤマモトツトム) 園木美夜子 (ソノキミヨコ) 原田文宏 (ハラダフミヒロ)
撮影 石井浩一 (イシイヒロカズ)
美術 日比野克彦 (ヒビノカツヒコ) 右高雅人 (ウダカマサヒト)
音楽 梅林茂 (Shigeru Umebayashi)
音楽プロデューサー 安田俊哉 (ヤスダ)
主題歌 ピエール・バルー (Pierre Barouh)
録音 橋本文雄 (ハシモトフミオ) 柴山申広 (シバヤマノブヒロ)
音響効果 伊藤進一 小島彩
照明 櫻井雅章 (サクライマサアキ)
編集 奥原茂 (オクハラシゲル)
衣裳 波多野芳一 (ハタノ)
製作担当 小宮孝一 (コミヤコウイチ)
監督補 中村和彦 (ナカムラカズヒコ)
助監督 大崎章 (オオサキアキラ)
スクリプター 長坂由起子 (ナガサカユキコ)
スチール 安保隆
特殊メイク メイクアップ・ディメンションズ (メイクアップ・ディメンションズ) 寺田まゆみ (テラダマユミ)
スタント監修 高瀬将嗣 (タカセマサツグ)

■キャスト

俳優名 役名
奥田瑛二 (Eiji Okuda)  友川
小沢まゆ (オザワマユ)  陽子
小路晃 (コウジアキラ)  助政
夏木マリ (ナツキマリ)  幸枝
室田日出男 (ムロタヒデオ)  昌三
浦里晴美 (ウラサトハルミ)  トヨ
日比野克彦 (ヒビノカツヒコ)  斎藤
笹野高史 (Takashi Sasano)  鈴木
吉村明宏   西片
そのまんま東 (ソノマンマヒガシ)  松岡
金山一彦 (Kazuhiko Kanayama)  寺岡
なすび (ナスビ)  星野
濱本康輔 (ハマモトヤススケ)  リョウ
黒沼弘己 (クロヌマヒロミ)  山崎
濱田のり子 (ハマダノリコ) 
安藤和津 (アンドウカヅ)  葬式の女性
金守珍 (Kim Sujin)  幸枝の昔の男
島田雅彦 (シマダマサヒコ)  国語教師
森下里美 (モリシタサトミ)  棟梁の妻
加藤仁志 (カトウヒトシ)  若頭
杉山結唯 (スギヤマユイ)  松岡マリ
藤沢由香里 (フジサワユカリ)  婦長
今枝とし子 (イマエダトシコ)  トヨの隣の女
福島健太 (フクシマケンタ)  少年時代の助政
伊藤梨奈 (イトウリナ)  幼い陽子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!