映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スウィート ノベンバー

11月…たった1ヶ月の真実の愛を描いたロマンチック・ラブストーリー!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

一流広告代理店に勤めるネルソン(キアヌ・リーブス)はエリート社員。一応恋人はいるが、仕事で成功することが彼にとってなによりも大切なことだった。ある日、ネルソンは不思議な女性サラ(シャーリーズ・セロン)に出会う。「あなたを私の11月だけの恋人にしてあげる」。問題を抱えた男を救う能力があるという彼女の恋の条件は、1ヶ月間だけ、彼女の家で暮らし、時計と携帯電話を捨て、仕事をせずに一緒に過ごすというもの。会って間もないというのに、なんにも気にせず、あっけらかんと話すサラに、始めは戸惑いながらも次第に彼女のペースに飲み込まれていくネルソン。愛の魔法はゆっくりと効き始め、そして悲しみの香りを漂わせながら、甘い日々を紡いで行くのだった…。



■解説

『マトリックス』のキアヌ・リーブスと、『ノイズ』『サイダーハウス・ルール』などに出演し、ハリウッドで今まさに旬な女優シャーリーズ・セロン共演によるラブストーリー。11月の美しくゆっくりと時が流れるサンフランシスコを舞台に、縛られることを嫌い、自由奔放に生きる一人の女性との出会いで、生きることの喜びや、人を愛することの素晴らしさを知る1人の青年の1ヶ月の恋をじっくりと描いていきます。得にサラ扮するシャーリーズ・セロンの飾らない姿や奉仕の心は、誰もが影響され、女性なら憧れるハズ!デビュー当時はセクシー女優のイメージが強かったシャーリーズも『サイダーハウス・ルール』から演技女優として着々と成功している予感が漂う演技を見せてくれます。爽やかなセクシーさと天心爛漫な笑顔、そしてクシャクシャの泣き顔がたまらなく魅力的です。キアヌの演技は…??この作品はシャーリーズの映画だと思って見ることをオススメします。

さらにサウンドトラックも持ってて損はない内容です。特にもともとエンヤの大ファンだったキアヌ・リーブスがこの映画ために、わざわざ彼女に電話をかけて主題歌として使用する許可を貰ったという美しい歌「オンリ−・タイム」は必聴!毎日の仕事に追われて、心も体も疲れてしまっている人に贈る切ないヒーリング・ラブストーリーです。

  • 2001年10月27日 より 丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にて

  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 製作国:アメリカ(2001)
    • ジャンル:
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 パット・オコナー (Pat O'Connor)
脚本 カート・ヴォルカー (Kurt Voelker)
原案 ポール・ユーリック (Paul Yurick) カート・ヴォルカー (Kurt Voelker) ハーマン・ローチャー (Herman Raucher)
製作総指揮 ウェンディー・ワンダーマン (Wendy Wanderman)
製作 アーウィン・ストッフ (Erwin Stoff) デボラ・アール (Deborah Aal) スティーヴン・ルーサー (Steven Reuther) エリオット・カストナー (Elliott Kastner)
撮影 エドワード・ラックマン (Edward Lachman)
美術 ナオミ・ショーハン (Naomi Shohan)
音楽 クリストファー・ヤング (Christopher Young)
編集 アン・V・コーツ (Anne V. Coates)
衣装デザイン シェイ・カンリフ (Shay Cunliffe)
字幕 伊原奈津子 (Natsuko Ihara)

■キャスト

俳優名 役名
キアヌ・リーヴス (Keanu Reeves)  Nelson
シャーリーズ・セロン (Charlize Theron)  Sara
ジェイソン・アイザックス (Jason Isaacs)  Chaz
グレッグ・ジャーマン (Greg Germann)  Vince
リーアム・エイケン (Liam Aiken)  Abner
ロバート・ジョイ (Robert Joy)  Raeford Dunne
ローレン・グラハム (Lauren Graham)  Angelica
マイケル・ローゼンバウム (Michael Rosenbaum)  Brandon
フランク・ランジェラ (Frank Langella)  Edgar

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!