映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • VERSUS −ヴァーサス−

インディーズ界で注目の新鋭が放つ、エネルギッシュなホラー・アクション

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

脱獄した男(坂口拓)が山奥に逃げ込む。そこで彼は5人組の集団と落ち合い、彼らの手助けで逃亡する手はずだった。だが、集団はボスが到着するまで動けないという。いら立ちを募らせる男たちの間に一触即発のムードが漂う中、地底から甦った死人が彼らを襲撃。集団に拉致された女を連れてゾンビ軍団と死闘を繰り広げる脱獄囚の前に、超人的な力を持つボスがたちはだかる。



■解説

約120分ひたすら戦い続ける映画、それがこの『VERSUS −ヴァーザス−』だ。荒唐無稽なストーリーを、17歳のときオーストラリアに渡って映画製作を学び、帰国後、24歳のときに撮ったホラー・アクション「ダウン・トゥ・ヘル」で第1回インディーズムービー・フェスティバルのグランプリを受賞。インディーズ界で注目を集めていた北村龍平監督の劇場第2作。なぞの男に付けねらわれゾンビ軍団と闘うハメになった主人公の活躍をド迫力のアクションで描き出す痛快作だ。

監督の北村龍平は、17歳で単身オーストラリアに渡り映画制作を学び、帰国後わずか30万円で製作した『ダウン・トゥ・ヘル』が第1回「インディーズムービー・フェスティバル」でグランプリ受賞する。その賞品こそがこの作品の制作だった。今作の撮影に入る前に、渡部篤郎主演作『ヒート・アフター・ダーク』を監督。低予算映画ながらアクションシーンの迫力で注目を浴びた。次回作は高橋ツトムのSFコミックの映画化『ALIVE』。さらにハリウッド進出第1作『ザ・パイレーツ・オブ・タルタオ』が控えている。

  • 2001年9月8日 より シネ・アミューズにて

  • 配給:ケイエスエス
  • 製作国:日本(2000)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • SF/ファンタジー
    • |
    • ホラー

■スタッフ

監督 北村龍平 (キタムラリュウヘイ)
第二班監督 山口雄大 (ヤマグチユウダイ)
アクション監督 下村勇二 (シモムラユウジ)
脚本 北村龍平 (キタムラリュウヘイ) 山口雄大 (ヤマグチユウダイ)
製作総指揮 西村秀雄 (ニシムラヒデオ)
企画ブレーン 高津隆一 (タカツリュウイチ)
プロデューサー 進啓士郎 (シンケイシロウ)
制作 岡本吉宏 (オカモトヨシヒロ)
撮影 古谷巧 (フルヤタクミ)
第二班撮影 山口雄大 (ヤマグチユウダイ)
ビジュアルデザイン 川名マサヒロ (カワナマサヒロ)
音楽 森野宣彦 (モリノノブヒコ)
音楽プロデューサー ヨネダノゾム (Nozomu Yoneda)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 タムラフミヒコ (Fumihiko Tamura) コンノタケシ (Takeshi Konno)
編集 掛須秀一 (カケスシュウイチ)
衣裳アドバイザー マモ・クラーク (Mamo Clark)
津軽三味線 吉田健一 (ヨシダケンイチ)
アソシエイト・プロデューサー 高橋信之 (タカハシノブユキ)
スチール 古谷巧 (フルヤタクミ) ヒラガテツ (Tetsu Hiraga) ウチヤマシゲル (Shigeru Ushiyama)
特殊メイク 仲谷進 (ナカタニススム)
クリエイティブディレクター 飯塚岳人 (イイズカタケト)

■キャスト

俳優名 役名
坂口拓 (サカグチタク)  脱獄囚KSC2-303
榊英雄 (Hideo Sakaki)  全ての謎を知る男
三坂知絵子 (ミサカチエコ)  謎の女
松田賢二 (マツダケンジ)  レザボア
新井雄一郎 (アライユウイチロウ)  レザボア
松本実 (マツモトミノル)  レザボア
大場一人 (オオバカズト)  レザボア
渡部遼介 (ワタベリョウスケ)  レザボア
片山武宏 (カタヤマタケヒロ)  アサシン
浅井星光 (アサイホシミツ)  アサシン
吉原歩 (ヨシワラアユム)  アサシン
増本庄一郎 (マスモトショウイチロウ)  必殺処刑コップ
谷門進士 (タニカドシンジ)  必殺処刑コップ
上赤俊朗  
古宮基成 (コミヤモトナリ)  脱獄囚

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!