映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

穏やかな海岸の町で繰り広げられる、4人の男女のひと夏の出来事。甘く、ちょっとだけ痛い青春ストーリー。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

西伊豆の静かな町。ホテルで働いているケンサクの元に、毎年親戚を訪ねてこの町に来るミカがやって来る。2人は去年付き合っていたが、今はそれぞれの生活を送っている。そこに、失恋の痛手を癒しにユカがやって来る。3人は、微妙な関係のバランスを保ちながら、穏やかに暮らすようになる。そこへ、ケンサクの友人のタツが加わったことで、そのバランスが崩れ始める。そしてタツは、現金輸送車の襲撃という思わぬ行動に出るのだった…!



■解説

劇場デビュー作『タイムレス メロディ』で、プサン映画祭グランプリを受賞した奥原浩志の監督第二作。またもや前作に続いて、静けさの中に漂う心の機微を繊細に描き出し、独特な空気感を持つ作品に仕上がっている。出演している俳優たちも、プロの俳優だけでなく、監督との個人的つながりのあるクリエイターたちが参加し、とつとつとした雰囲気を作り出している。

主演の乾朔太郎は、鈴木清順監督の助監督を経て、『プープーの物語』で監督デビューを果たしているし、タツ役の大森立嗣は、あの大駱駝館の麿赤児の長男で、映画製作にも携わっている。また、本作は、演劇を上演してきたシアタートップスでの限定公開。ホロ苦い夏の思い出にふさわしい青春ムービー。

  • 2002年5月18日 より テアトル新宿にてレイトショー

  • 配給:IndEx Office=リトルモア
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 奥原浩志 (オクハラヒロシ)
脚本 奥原浩志 (オクハラヒロシ)
プロデューサー 福井政文 (フクイマサフミ) 大森立嗣 (Tatsushi Omori) 渡邉謙作 (ワタナベケンサク)
撮影 木匡宏 (キスクヒロシ)
美術 平井亘 (ヒライワタル)
音楽 サンガツ (サンガツ)
整音 鈴木昭彦 (スズキアキヒコ)
効果 伊藤進一
照明 槇憲治 (マキケンジ)
編集 奥原浩志 (オクハラヒロシ)
衣装デザイン 松井郁子 (マツイクニコ)

■キャスト

俳優名 役名
乾朔太郎 (イヌイサクタロウ)  ケンサク
小林麻子 (コバヤシアサコ)  ユカ
紺野千春 (コンノチハル)  ミカ
大森立嗣 (Tatsushi Omori)  タツ
飯田孝男 (ハンダタカオ)  映画館主
笠原大 (カサハラダイ)  タツの後輩
三浦景虎 (ミウラカゲトラ)  競馬好き
北原陸奥 (キタハラムツ)  ガソリンスタンドのおじいさん
佐藤義夫 (サトウヨシオ)  寝たきりの老人
ミユキ (ミユキ)  タツの東京の彼女

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!