映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 大河の一滴

ロシアから金沢、そして再びロシアへ心に響く壮大なスケールの人間ドラマ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2月、雪子はロシアでニコライというガイドと出会う。10月、トランペットのオーディションを受けるため来日したニコライ。その楽器の音色に惹かれた雪子は心から応援する。しかし、結果は落選。そんな雪子のもとに父が倒れたという知らせが入る。帰省した雪子は、幼なじみの昌治の力を借りて、父を病院に運ぶ。検査の結果は肝臓ガンで、長くて半年の命と判明。故郷に残る決心をした雪子は地元のオーディションを受けさせるためニコライを呼び寄せる。



■解説

五木寛之の大ベストセラーである「大河の一滴」の映画化。といっても原作はエッセイなので、その精神を盛り込んだドラマというべきか。脚本は日本映画界の重鎮・新藤兼人。そして監督は『ハチ公物語』『遠き落日』の名匠・神山征二郎。ヒロイン(安田成美)の行動がすべてワガママにしか見えるないのがちょっと辛い。とはいえ、その父(三國連太郎)と幼なじみ(渡部篤郎)の無骨ながら優しい心がじんわりと伝わってくるのがイイ。

ニコライ役セルゲイ・ナカリャコフは、外見の弱々しさとは裏腹に精神の強さが感じられる好演。ロシアの広大な風景も絶大な効果を上げている。惜しむらくはドラマに生々しさは感じられないが、“愛”と“生”と“死”をめぐる壮大な作品に仕上がった。

  • 2001年9月1日 より 日劇東宝ほか全国東宝邦画系にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 神山征二郎 (Seijiro Koyama)
脚本 新藤兼人 (Kaneto Shindo)
原作 五木寛之 (イツキヒロユキ)
原案 五木寛之 (イツキヒロユキ)
製作総指揮 宅間秋史 (タクマアキフミ) 小玉圭太 (コダマケイタ)
企画 高野力 (タカノツトム) 武政克彦 遠谷信幸 (トオヤノブユキ) 石丸省一郎 (イシマルショウイチロウ) 島谷能成 (シマタニヨシシゲ)
企画協力 高橋美幸 (タカハシミユキ)
製作 宮内正喜 見城徹 (ケンジョウトオル) 高井英幸 (タカイヒデユキ)
プロデューサー 進藤淳一 (シンドウジュンイチ) 喜多麗子 (キタレイコ) 重岡由美子 フェリックス・キレーイマン (フェリックス・キレーイマン) レオニッド・ビーツ (レオニッド・ビーツ)
撮影 浜田毅 (ハマダタケシ)
美術 中澤克巳 (ナカザワカツミ)
音楽 加古隆 (Takashi Kako)
音楽プロデューサー 石川光 (イシカワコウ)
録音 武進 (タケススム)
サウンド エフゲーニイ・テレホーフスキー (エフゲーニイ・テレホーフスキー) ミハイール・ミノンチェフ (ミハイール・ミノンチェフ)
サウンドエディター 清水和法 (シミズカズノリ)
音響効果 伊藤進一 小島彩
照明 高屋齋 (タカラヒトシ)
ライティング オレーグ・ヴォロビヨフ (オレーグ・ヴォロビヨフ) アレクセーイ・スーリコフ (アレクセーイ・スーリコフ) ヴラディーミル・キーレソフ (ヴラディーミル・キーレソフ) セルゲイ・シマコーフ (セルゲイ・シマコーフ)
編集 川島章正 (カワシマアキマサ)
衣裳 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
ワードロープ リュドミーラ・イリュードキナ (リュドミーラ・イリュードキナ)
選曲 浅梨なおこ
ラインプロデューサー 坂本忠久 (サカモトタダヒサ)
製作担当 森太郎 (モリタロウ)
助監督 杉山泰一
スクリプター 松澤一美 (マツザワカズミ)
スチール 竹内健二 (タケウチケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
安田成美 (Yasuda Narumi)  小椋雪子
渡部篤郎 (Atsuro Watabe)  榎本昌治
セルゲイ・ナカリャコフ (セルゲイ・ナカリャコフ)  ニコライ・アルテミコフ
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)  小椋伸一郎
倍賞美津子 (Baisho Mitsuko)  小椋麻梨江
南野陽子 (Minamino Yoko)  川村亜美
山本圭 (Kei Yamamoto)  医師
馬渕晴子 (マブチハルコ)  榎本チヨ
犬塚弘 (イヌヅカヒロシ)  和菓子「和泉屋」の主人
樋浦勉 (ヒウラベン)  酒屋「日本海」の主人
橋本さとし (Satoshi Hashimoto)  町田
田山涼成 (Ryosei Tayama)  警部
並樹史朗 (Shiro Namiki)  入国管理官
工藤亮二 (クドウリョウジ)  入国管理官
安藤一夫 (アンドウカズオ)  伸一郎の父
伊藤留奈 (イトウルナ)  伸一郎の母
岩下寛 (イワシタヒロシ)  少年時代の伸一郎
菅原友貴 (スガワユウキ)  伸一郎の弟
広部竜登 (ヒロベタツト)  伸一郎の弟
サーシャ・クリス (サーシャ・クリス)  イワン・イワーノフ
アンナ・シミャーキナ (アンナ・シミャーキナ)  ニコライの恋人
渡辺美恵   看護婦
山本麻生 (ヤマモトアサオ)  AMIの女子店員
曽我部あきよ (ソガベアキヨ)  郵便局事務員
西沢仁 (ニシザワヒトシ)  郵便局事務員
柊紅子 (ヒイラギベニコ)  郵便局事務員
斎藤みどり (サイトウミドリ)  買い物客
岩本昌子 (イワモトショウコ)  買い物客
西川亜希 (ニシカワアキ)  オーディションピアノ奏者
南貴子 (ミナミタカコ)  友禅職人
新木智子 (アラキトモコ)  友禅職人
山田武志 (ヤマダタケシ)  友禅職人
荒木順一 (アラキジュン)  染職人
スヴェトラーナ・ルヂック (スヴェトラーナ・ルヂック)  主婦
ヴァレンチーン・デゥードニコフ (ヴァレンチーン・デゥードニコフ)  車部品店の店主
アンナ・スクーモワ (アンナ・スクーモワ)  女の子
キセーニャ・ブトゥーソワ (キセーニャ・ブトゥーソワ)  女の子
アレクサンドラ・ブードニコワ (アレクサンドラ・ブードニコワ)  女の子
ナターリャ・カラショーワ (ナターリャ・カラショーワ)  アンティークショップの店員

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!