映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • エボリューション

『ゴーストバスターズ』の監督が作り出した地球を襲う謎の生命体の姿とは?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ニューメキシコの砂漠にある夜、巨大隕石が落下。大学で科学を教えているアイラ(デビッド・ドゥカブニー)は、その隕石に付着していた液体を学校に持ち帰り調べてみることに。するとそれは46億年分にあたる進化をたった1ヶ月で遂げてしまう驚異の生命体であることが判明!そして宇宙からやってきた謎の生命体は着々と進化し、人々を襲い始めるのだった…!?



■解説

『ゴーストバスターズ』のアイバン・ライトマンが手掛けるSFバイオジカル・エンタテインメント大作は、監督お得意のクリーチャーが続々登場するブラックコメディ。ただし『ゴーストバスターズ』のマシュマロマンのような可愛いキャラクターは登場せず、『ジュラシック・パーク』のような恐ろしい牙と翼を持つ恐竜が多数登場。しかしなんといっても、この映画の見どころは、細胞が分裂し、次々と変化し、次第に恐ろしい姿へと変ぼうを遂げていく生命体の進化! いったい次はどんな姿の生き物が現れるのかワクワクする。

また、『ゴーストバスターズ』で活躍した3人のハンターを思い起こさせる3人組が未知の生命体に戦いを挑む。ブラックユーモア満載、恐怖感満載、そして下ネタをイメージさせるシーンも満載の大人向けコメディに仕上がっている。主演には『X-ファイル』のモルダー捜査官ことデビッド・ドゥカブニー、また共演は『ハンニバル』でクラリスを演じたジュリアン・ムーア。2人とも前作の役のイメージが付き過ぎたことを懸念して、あえてコメディに挑戦したとか。もともと根明なデビッド・ドゥカブニー。この映画で果たしてイメージチェンジは成功するのか?見ている限りでは無理して「ガンバってる」姿が否めない…!?

  • 2001年11月3日 より 日本劇場ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2001)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 アイヴァン・ライトマン (Ivan Reitman)
脚本 デイヴィッド・ダイヤモンド (David Diamond) デイヴィッド・ウェイスマン (David Weissman) ドン・ジャコビー (Don Jakoby)
原案 ドン・ジャコビー (Don Jakoby)
製作総指揮 トム・ポロック (Tom Pollock) ジェフ・アップル (Jeff Apple) デイヴィッド・ロジャース (David Rodgers)
製作 アイヴァン・ライトマン (Ivan Reitman) ダニエル・ゴールドバーグ (Daniel Goldberg) ジョー・メジャック (Joe Medjuck)
撮影 マイケル・チャップマン (Michael Chapman)
美術 J・マイケル・リヴァ (J. Michael Riva)
音楽 アギー・ゲイラード・ロジャース (Aggie Guerard Rodgers)
編集 シェルドン・カーン (Sheldon Kahn) ウェンディ・グリーン・ブリックモント (Wendy Greene Bricmont)
衣装デザイン フィル・ティペット (Phil Tippett)
字幕 菊地浩司 (Koji Kikuchi)

■キャスト

俳優名 役名
デイヴィッド・ドゥカヴニー (David Duchovny)  Ira
ジュリアン・ムーア (Julianne Moore)  Allison
オーランド・ジョーンズ (Orlando Jones)  Harry
ショーン・ウィリアム・スコット (Seann William Scott)  Wayne
テッド・レヴィン (Ted Levine)  Gen Woodman
イーサン・サプリー (Ethan Suplee)  Deke
マイケル・レイ・バウアー (Michael Ray Bower)  Danny
パット・キルベイン (Pat Kilbane)  Officer Johnson
タイ・バレル (Ty Burrell)  Flemming
ダン・エイクロイド (Dan Aykroyd)  Governor Lewis
キャサリン・タウン (Katharine Towne)  Nadine

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!