映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • テイラー・オブ・パナマ

パナマ運河をめぐり米英を震撼させた情報とは?ピアーズ・ブロスナン主演のニュータイプのスパイ・ムービー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

英国諜報部員のアンディは女とギャンブルで身を持ち崩しパナマに飛ばされる。与えられた任務は、99年末をもってアメリカから運河の所有権を返還されたこの国の政情を探ること。アンディは現地で仕立て屋を営むハリーに接近。パナマの要人たちと接する機会の多いハリーから極秘情報を引き出そうとする。やがて、ハリーがもたらすパナマ運河にまつわる情報を元手にアンディは一儲けしようと企んだことから、事態は米軍が出動する一大事に発展する。



■解説

原作はスパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレのベストセラー小説。ル・カレ自らが脚本を執筆し、『脱出』『戦場の小さな天使たち』でアカデミー賞候補となったジョン・ブアマン監督が映画化。ニセ情報に英米の国家機構が躍らせれ、パナマ攻撃に出動する事態に進展するまでのサスペンスをブラックなユーモアに包みながら描いている。

ピアース・ブロスナンが当たり役のジェームズ・ボンドを狡猾にしたような英国諜報部員アンディをチャーミングに好演。対するハリーに扮するのは当代切っての演技派ジェフリー・ラッシュ。小市民の悲哀を湛えた演技が印象的である。また、ハリーのしっかり者の妻を『トゥルーライズ』のジェイミー・リー・カーティスが力強く演じている。

  • 2001年6月30日 より 日比谷みゆき座ほか全国東宝洋画系にて

  • 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作国:アメリカ(2001)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ジョン・ブアマン (John Boorman)
脚本 アンドリュー・デイヴィス (Andrew Davies) ジョン・ル・カレ (John le Carre) ジョン・ブアマン (John Boorman)
原作 ジョン・ル・カレ (John le Carre)
製作総指揮 ジョン・ル・カレ (John le Carre)
製作 ジョン・ブアマン (John Boorman)
撮影 フィリップ・ルスロ (Philippe Rousselot)
美術 デレク・ワラス (Derek Wallace)
音楽 シャウン・デイヴィ (Shaun Davey)
編集 ロン・デイヴィス (Ron Davis)
衣裳 ミーヴ・パターソン (Maeve Paterson)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
ピアース・ブロスナン (Pierce Brosnan)  Osnard
ジェフリー・ラッシュ (Geoffrey Rush)  Harry
ジェイミー・リー・カーティス (Jamie Lee Curtis)  Louisa
レオノラ・ヴァレラ (Leonor Varela)  Marta
ブレンダン・グリーソン (Brendan Gleeson)  Mickie Abraxas
ハロルド・ピンター (Harold Pinter)  Uncle Benny
キャサリン・マッコーマック (Catherine McCormack)  Francesca
ダニエル・ラドクリフ (Daniel Radcliffe)  Mark
ローラ・ブアマン (Lola Boorman)  Sarah
デイヴィッド・ヘイマン (David Hayman)  Luxmore
ジョン・フォーチュン (John Fortune)  Maltby

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!