映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ココニイルコト

傷ついた女性に生きる希望を与えた青年との温かい出会い

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

24歳のコピーライターの志乃(真中瞳)は、不倫が発覚し大阪の営業局に飛ばされる。傷つかないために願ったり信じたりしないで生きてきた彼女は、すっかり無気力になっていた。隣の席には中途採用で入社した楽観的な青年、前野(堺雅人)がいた。いつも明るい彼のさりげない気配りと優しさに、志乃の心は次第に癒されていく。だが、やがて前野は会社を欠勤するようになる。



■解説

岩井俊二の『Undo』『Love Letter』などでプロデューサーを務め、『はつ恋』で脚本を書いた長澤雅彦の監督デビュー作。TVで活躍する真中瞳を主演に迎え、傷ついた若い女性の心の成長を、ユーモアを交え優しいまなざしで見つめる。基になったのはノンフィクノンフィクション作家、最相葉月が実体験をつづったエッセイ。タイトル「ココニイルコト」は、共通のテーマを感じたという同名曲からつけられた。不倫に疲れ、心優しい青年との出会いによって自分を取り戻していくヒロインを真中瞳が好演。失意の底から徐々に立ち直り、生き生きとした表情に変わっていく微妙な心の変化をさわやかにとてもナチュラルに表現している。彼女を見守る青年役、堺雅人の明るい笑顔も映画全体を優しく包み込む。

  • 2001年6月23日 より シネスイッチ銀座にて

  • 配給:日本ヘラルド映画
  • 製作国:日本(2000)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 長澤雅彦 (ナガサワマサヒコ)
脚本 長澤雅彦 (ナガサワマサヒコ) 三澤慶子 (ミサワケイコ)
原案 最相葉月 (サイショウハヅキ)
企画 木村純一 (キムラジュンイチ) 遠谷信幸 (トオヤノブユキ) 川城和実 (Kazumi Kawashiro)
製作 安田匡裕 (ヤスダマサヒロ) 坂上直行 (サカガミナオユキ) 伊達寛 (ダテヒロシ)
プロデューサー 小滝祥平 (コタキショウヘイ) 千野毅彦 (チノヨシヒコ) 古川一博
撮影 藤澤順一 (フジサワジュンイチ)
美術 富田麻友美 (トミタマユミ)
装飾 福澤裕二 (フクザワユウジ)
音楽 REMEDIOS (Remedios)
音楽プロデューサー 慶田次徳 (ケイダツギノリ)
主題歌 スガシカオ
録音 小野寺修 (オノデラオサム)
音響効果 中村佳央 (ナカムラヨシオ)
照明 中村裕樹 (ナカムラ)
編集 掛須秀一 (カケスシュウイチ)
スタイリスト 谷口みゆき (タニグチミユキ) 篠塚奈美 (シノヅカナミ) 阿部久仁子 (アベクニコ)
アソシエイト・プロデューサー 福富健 (フクトミケン) 河野聡 (カワノサトシ) 秋枝直幸 (アキエダナオユキ)
製作担当 氏家英樹 (ウジイエヒデキ)
助監督 落合俊一 (オチアイトシカズ)
スクリプター 森直子 (モリナオコ)
「ココニイルコト」パートナーズ 早河洋 (ハヤカワヒロシ) 上松道夫 (ウエマツミチオ) 塩原徹 (シオハラトオル) 大河内悟 (Satoru Okouchi) 藤本俊介 (フジモトシュンスケ)
スチール 富田薫 (トミタカオル)

■キャスト

俳優名 役名
東風万智子 (Machiko Kochi)  相葉志乃
堺雅人 (Masato Sakai)  前野悦朗
中村育二 (Ikuji Nakamura)  山田武史
小市慢太郎 (Mantaro Koichi)  大伴尚之
黒坂真美 (クロサカマミ)  渡部あつこ
原田夏希 (Harada Natsuki)  門倉めぐみ
島木譲二 (シマキジョウジ)  丸山亀吉
笑福亭鶴瓶 (Syofukutei Tsurube)  大門幸三
阿南健治 (Kenji Anan)  藤井明久
不破万作 (フワマンサク)  土屋誠
近藤芳正 (Yoshimasa Kondo)  福田恒夫
久保京子 (クボキョウコ)  橋爪久美子
俵木藤汰 (タワラギ)  宇田川政樹
臼井静 (ウスイシズカ)  江藤由希子
井之上チャル (イノウエチャル)  川藤大輔
稲森誠 (イナモリマコト)  四方田悟
重松収   工藤友康
風間竜一 (カザマリュウイチ) 
古藤芳治  

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!