映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • けものがれ、俺らの猿と

恥と挫折のダメ人生を、笑って笑って笑いこませ!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

廃屋寸前の家に住む脚本家・佐志の前に、ある日、映画プロデューサーを名乗る老人・楮山が現れる。マトモな人生を取り戻すべく脚本の依頼を引き受ける佐志だが、映画のシナリオハンティングに出かける先々で、冗談なのか、ハメられたのか、奇怪な出来事…シュールな人々…不当な襲撃・・・に振りまわされ、佐志の悪夢は続く。



■解説

監督はDragone AshやGRAPEVINE等のミュージックビデオ演出を中心に、活躍がめざましい新世代の映像クリエーターの須永秀明。キャストは主人公・佐志に永瀬正敏が扮し、恥と挫折まみれの情けなくて腰は低いが、厚顔無恥で真剣なパンクな人柄をかもしだす。その佐志を悪夢へ誘う楮山には大ベテラン小松方正が怪演。そしてDragone Ashの降谷建志が好演すれば、孤高の演説家・鳥肌実が大暴れ!

町田康原作+須永映像+異色キャスティング+音楽センスは絶妙で、カッコ良く笑いに笑える。音楽はFOE、ASA−CHANG&巡礼、NUMBER GIRL、ゆらゆら帝国、吐痙唾舐汰伽藍沙箱等々で、さらに作品に陶酔感を与えている。

  • 2001年7月21日 より シネクイントにて

  • 配給:メディア・スーツ
  • 製作国:日本(2001)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 須永秀明 (スナガヒデアキ)
脚色 木田紀生 (キダノリオ) 久保直樹 (クボナオキ)
原作 町田康 (マチダコウ)
プロデューサー 小澤俊晴 (オザワトシハル) 長谷川真澄 (ハセガワマスミ) 平田樹彦 (ヒラタミキヒコ) 小椋悟 (オグラサトル)
撮影 北信康 (キタノブヤス)
美術 郡司英雄 (グンジヒデオ)
装飾 尾関龍生
音楽 會田茂一 (アイダモイチ)
主題歌 巡礼 (ジュンレイ) ASA-CHANG (アサチャン)
録音 松本修 (マツモトオサム)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ) 北田雅也 (キタダマサヤ)
照明 木村匡博 (Masahiro Kimura)
編集 須永秀明 (スナガヒデアキ)
スタイリスト 長町佳奈子
ラインプロデューサー 齋藤寛朗 (サイトウヒロアキ)
アシスタントプロデューサー 神田裕司
制作担当 高田聡 (タカダサトシ)
演出部 江良圭 (エラケイ)
編集協力 阿部浩英 (アベヒロヒデ)
スチール 伊藤尚 (イトウナオ)
CGスーパーバイザー 石川智太郎 (イシカワトモタロウ)
特殊美術 鈴木駒子 (スズキコマコ)
造形 野口隆二 (ノグチリュウジ)

■キャスト

俳優名 役名
永瀬正敏 (Masatoshi Nagase)  佐志
小松方正 (コマツホウセイ)  楮山
車だん吉 (クルマダンキチ)  義父
鳥肌実 (トリハダミノル)  田島
降谷建志 (フルタケンジ)  青年
ムッシュかまやつ (Hiroshi "Monsieur" Kamayatsu) 
松重豊 (Yutaka Matsushige) 
石堂夏央 (イシドウナツオ) 
手塚とおる (テヅカトオル) 
鮎貝健 (アユカイケン) 
中山マリ (ナカヤママリ) 
山本ふじこ (ヤマモトフジコ) 
立川志らく (タテカワシラク) 
奏谷ひろみ (カナヤヒロミ) 
濱本康輔 (ハマモトヤススケ) 
阿部能丸 (アベヨシマル) 
IKKAN (イッカン) 
森下能幸 (Yoshiyuki Morishita) 
仁科貴 (ニシナタカシ) 
蒲生純一  
星野園美 (ホシノソノミ) 
望月知子 (モチヅキトモコ) 
松岡春奈 (マツオカハルナ) 
ラージュ (ラージュ) 
ゴリ (ゴリ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!