映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 夜の哀しみ

ひとりの女性の悲劇を通して、女性の性欲の問題を鮮烈に描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

港町の魚類加工工場に勤める浜浦登世(平淑恵)は、2人の子供を育てながら、東京に出稼ぎに行った夫(平田満)の留守を守っている。しかし毎夜、寝床に就いてから襲ってくる抑えきれない性的衝動に、登世は苦しんでいた。親友の英子(涼風真世)の入院をきっかけに、登世と英子の夫・聖次(石原良純)との性的関係が始まる。性を通して、生きる事に夢中になる登世。しかし、ある日、聖次に抱かれていた登世の目には家の天窓から二人を見つめる登世の息子・克夫の姿が映るのだった…。



■解説

地道につつましく生きていながら涌き出る性的欲求を抑えかねて悩む中年女性を、文学座の顔として長いキャリアをもつ平淑恵が熱演。そして涼風真世、石原良純、平田満、でんでんといった味のある俳優が脇をかため、“女性の性欲”という深い問題にリアリティをあたえている。また舞台には青森の西海岸が選ばれ、独特の風土の色彩が画面にあふれ、作品の提起するテーマが自然に伝わってくる。

  • 2001年5月26日 より 新宿東映パラス2ほか全国にて順次公開

  • 配給:アースライズ
  • 製作国:日本(2000)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 岡泰叡 (オカタイエイ)
脚色 佐伯俊道 (Toshimichi Saeki) 岡泰叡 (オカタイエイ)
原作 三浦哲郎 (Tetsuro Miura)
製作総指揮 山東昭子 (Akiko Santou)
プロデューサー 高畠久
制作 金山雅右 (カナヤマサオ)
撮影 浜田毅 (ハマダタケシ)
美術 福留八郎 (フクトメハチロウ)
装飾 山崎美術
音楽監督 久保塚康夫 (クボヅカヤスオ)
音楽 高畠亜生 (タカハタアセイ)
音楽プロデューサー 森淑 (モリトシ)
録音 菊地進平 (キクチシンペイ)
音響効果 福島行朗 (フクシマユキオ)
照明 渡邊孝一
編集 宮崎清春 (ミヤザキ)
衣装デザイン 千代田圭介 (チヨダケイスケ)
アソシエイト・プロデューサー 平田成美 (ヒラタナルミ)
ライン・プロデューサー 力武敏彦 (リキタケトシヒコ)
制作担当 金山雅右 (カナヤマサオ)
助監督 武内孝吉
スクリプター 石川恵与
スチール 石黒健治 (イシグロケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
平淑恵 (タイラヨシエ)  浜浦登世
涼風真世 (スズカゼマヨ)  朝田英子
石原良純 (イシハラヨシズミ)  朝田聖次
加藤治子 (カトウハルコ)  沖たよ
平田満 (Mitsuru Hirata)  浜浦三作
でんでん (Denden)  小向佐太郎
宮沢亜古 (ミヤザワアコ)  川瀬八重
三上大和 (ミカミヤマト)  内海健介
小此木優也 (コビキユウヤ)  浜浦克夫
山下ゆり (ヤマシタユリ)  浜浦敏恵
市山登   蟹沢
たかお鷹 (タカオタカ)  深浦開発社長
藤巻裕己 (フジマキヒロミ)  田村
古川悦史 (フルカワエツシ)  森田
岩瀬威司   沖桂太
梓紫央里 (アズサシオリ)  病院の看護婦
相沢ケイ子 (アイザワケイコ)  八重の義母
加藤茂雄 (カトウシゲオ)  診療所の医者
坂部文昭 (サカベフミアキ)  漁港事務長
中岡孝 (ナカオカタカシ)  バイクの男
木村美香 (キムラミカ)  ホステス
山崎理映子 (ヤマザキリエコ)  ホステス
小田桐由佳 (オダギリユカ)  ホステス
葛西弘美 (カサイヒロミ)  ホステス
鈴木静 (スズキシズカ)  八重の夫
菊地進平 (キクチシンペイ)  たよ婆の亭主
寺沢らむ (テラサワラム)  赤ちゃん

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!